渡岸寺観音堂(向源寺)

どうがんじかんのんどう(こうげんじ)

お堂に安置される十一面観音は、日本全国に七体ある国宝十一面観音の中でも最も美しいとされる日本彫刻史上の最高傑作といわれ、祈りの仏にふさわしい、慈愛に満ちたお姿の観音さまです。

所在地
長浜市高月町渡岸寺50番地
アクセス
公共交通機関
JR北陸本線 「高月」 下車 徒歩 10分
木之本インターから10分
料金
仏像拝観500円
団体割引20名以上400円
小学生以下無料
営業時間
令和3年4月1日から拝観時間が変わりました。
午前9:00~午後5:00
定休日など
令和3年8月25日から9月12日まで、新型コロナウィルス感染予防のため、拝観対応を自粛します。拝観ご希望の方は、一度、渡岸寺観音堂(0749−85−2632)または、長浜観光協会北部事務所(0749−82−5909)までご連絡ください。
お問い合わせ

渡岸寺観音堂国宝維持保存協賛会

TEL
0749-85-2632
FAX
0749-85-2632
エリア
カテゴリ