法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 瀬田廃寺跡

瀬田廃寺跡 せたはいじあと

最終更新日: 2016年7月1日

基本情報

奈良時代に建てられた国分寺の跡といわれています。遺構としては、南門・三重塔・金堂・講堂が一直線に並んでいます。
礎石(そせき)が5個残っており、これは三重塔のものと考えられています。1つの礎石は1.5m四方の石で、上部だけが露出しています。

所在地 大津市大津市野郷原一丁目2番
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「石山駅」 下車 バス 10分 野郷原下車すぐ
名神瀬田東(西)ICからすぐ
その他
駐車場なし
お問い合わせ

大津市歴史博物館

TEL:077-521-2100

観光・レジャー

奈良時代に建てられた国分寺の跡といわれています。遺構としては、南門・三重塔・金堂・講堂が一直線に並んでいます。
礎石(そせき)が5個残っており、これは三重塔のものと考えられています。1つの礎石は1.5m四方の石で、上部だけが露出しています。

お問い合わせ

大津市歴史博物館

TEL:077-521-2100