滋賀県のビール特集!!

暑い夏が続きますね。こんな日にのどを潤したいのはしっかり冷えたビール!ですよね!そこで今回は、滋賀県内で味わえるビールを紹介します。他にはない滋賀ならではの味をお楽しみください。

今回はこちらのビール↓↓

  • 「TWO RABBITS BREWING COMPANY」(近江八幡市)
  • 「キリンビール」(多賀町)
  • 「びわこいいみちビール」(甲賀市)
  • 「ドイツレストラン ヴュルツブルク」(大津市)

まずはこちら、

◆「TWO RABBITS BREWING COMPANY」

かわいいウサギが目印!!今年2月にオープンしたばかりのビアカフェで、オリジナルのクラフトビールを味わってみませんか?

二兎酒造1

滋賀県を代表する観光地の一つ、近江八幡市の八幡堀にある醸造所で作られたビールを、徒歩1分の直営店「RABBIT HUTCH クラフトビアカフェ」で飲むことができます。

二兎酒造2

二兎酒造3

二兎酒造4

日本ではあまり多く使われていない、豪州とニュージーランド産のホップをメインに使った多種多様なビールを、常時8種類提供しています。江戸時代の古い蔵を改装した建物で、ビールを引き立てるメニューとともに楽しんでみませんか。

二兎酒造5

  • 問合せ先:「RABBIT HUTCH クラフトビアカフェ」℡0748-36-2347
  • 所在地:523-0837 近江八幡市大杉町27番地 2F
  • U R L:https://tworabbitsbrewing.com/

◆「キリンビール」

 キリンビール滋賀工場は敷地面積敷地面積36.8万平方メートル、甲子園球場のおよそ10倍の広さの敷地で一番搾りなどを製造しています。琵琶湖の水で作られた自慢の一品で乾杯!!また、「キリン一番搾り生ビール」のこだわりの製法やおいしさの秘密を発見できる工場見学もできます。一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べや、麦芽の試食、ホップの香りを体験できるなど、ビールの魅力が存分に味わえるツアーです。五感をフルに使って工場見学をお楽しみください!

キリンビールグラス入りビール.PNG

一番搾り.PNG


◆「びわこいいみちビール」

クラフトビール3種類のうち「びわこいいみちビール クリアー」はフルーティーで、キレ味・色・香りがすっきりとしたびわこの自然が育んだ味わいです。和風料理・魚料理などにおすすめ!なんといってもケルシュタイプですっきりとした後味が日本人に馴染みやすい味です。そのほか、ストロングと黒があります。

クリアー1.JPG

3種類ビール.JPG

「びわこいいみちビール」は、滋賀県内の道の駅やびわこいいみち店、WEBサイトで購入することができます。   

  • 問合せ先:滋賀酒造 ℡0748-62-2001
  • 住所:〒528-0046滋賀県甲賀市水口町三大寺39番地
  • https://kibumusume.net/


◆「ドイツレストラン ヴュルツブルク」

大津市なぎさ公園サンシャインビーチ内にある「ドイツレストラン ヴュルツブルク」は、ドイツ南部、フランケン地方の伝統的民家の意匠そのままに再現された建物です。ドイツの食文化や交流などを目的に、大津市の姉妹都市ドイツ・ヴュルツブルク市の協力により建設されました。こちらでは、12種類のドイツビールを味わうことができます。琵琶湖の湖畔でドイツビールとドイツ料理を味わってみては。

ビール.jpg

_MG_dorinnku.JPG

  • 問合せ先:「ドイツレストラン ヴュルツブルク」℡077-526-3500
  • 所在地:大津市由美浜5
  • U R L:https://www.wurzburg.jp/

いかがでしたか?まだまだ暑い日が続きます。滋賀県のつめた~いビールをぜひお楽しみください!!


滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

近江八幡市-観光情報パンフレットダウンロード

甲賀市-観光パンフレットダウンロード

多賀町-観光パンフレットダウンロード

大津市-観光パンフレットダウンロード




「大津市はパンの消費量全国1位!!」

朝食に軽食に気軽に食べられるパン。あの香ばしい香りが大好きという方も多いと思います。最新の調査では、全国の都道府県庁所在市および政令指定都市の中で、なんと滋賀県大津市がパンの消費量第1位なんです!

1.商品画像.jpeg

グラフ
そこで今回は、パン好きがおすすめする滋賀県内のパン屋さんをご紹介します。また、お店の近隣にある観光地も合わせてご紹介します。ぜひ参考になさってください。

今回ご紹介するのは、

  • 「Bakery&Café 野坐」(大津市)
  • 「パンの匠ひとみ工房」(東近江市)
  • 「パン&ケーキ・カフェFamilleふぁみーゆ」(高島市)
  • 「パンカフェKOKON~江近~」(東近江市)

以上4店と、近隣の観光地4か所です。

◆和菓子の名店が運営するパン屋さん
「Bakery&Café 野坐」(大津市)

大津市にある和菓子の名店「叶匠壽庵寿長生の郷」の敷地内に、2017年にオープンした「Bakery&Café野坐」。それぞれの素材の持ち味を最大限に引き出すことにこだわったパンを提供しています。

<和菓子の素材をパンに利用>
食材は、国産の小麦や天然酵母を使用しているほか、あんこには「叶匠壽庵」の和菓子に使う浅井大納言小豆を使用。ベーカリーのスタッフと和菓子職人がタッグを組んだ「匠のあんぱん」が一番人気です!

野坐あんぱん1

4E7985DA-A842-4344-8A59-08091C34E93A.jpeg

野坐3

<2階のカフェでゆったりとした時間を>
お店の2階はカフェとなっており、里山の景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。「野坐」のこだわり、サイフォンで一杯ずつ心をこめて淹れたコーヒーを飲みながら、心ゆくまでおくつろぎください。


●所在地:大津市大石龍門4丁目2-1 寿長生の郷内
●アクセス:JR「石山駅」よりシャトルバスで約30分、「寿長生の郷」下車すぐ
●営業時間:<Bakery>10:00〜16:00(売切れ次第終了)
      <Café>10:00〜17:00(ラストオーダー16:15)
●定休日:水曜日(寿長生の郷の休みに準ずる)
●問合せ先:077-546-3131(寿長生の郷)
●参考URL:http://www.sunainosato.com/noza/

<近隣観光地>
「叶匠壽庵寿長生の郷」

オススメの観光地は、同じ敷地に構える「叶匠壽庵寿長生の郷」。広大な敷地には、和菓子作りに使用する梅や柚子が植えられ、四季折々の自然が見られます。旬の食材を使用した懐石料理や、和菓子作り体験など、色んな楽しみ方ができます。

寿長生の郷

●所在地:滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
●アクセス:JR「石山駅」よりシャトルバスで約30分「寿長生の郷」下車すぐ
●営業時間:10:00 〜17:00
●定休日:水曜日
●問合せ先:077-546-3131
●参考URL:http://www.sunainosato.com/

 


◆「ワイン酵母」を使用したパンを製造
「パンの匠ひとみ工房」(東近江市)

東近江市を走る国道421号線沿いにある「パンの匠ひとみ工房」は、「にごりワイン」を製造する「ヒトミワイナリー」に併設されて営業しています。

ヒトミワイナリー1

ヒトミワイナリー2

ヒトミワイナリー3

<ワインに相性ぴったりなパン>

ここではワインに相性ぴったりなパンを製造しています。中でも、何度も注ぎ足して育てたワイナリーならではのワイン酵母を使用したパンは、風味が増しまろやかな甘味が特徴です。また、ワインと相性の良いハード系のパンを得意としており、小麦本来の味わいがしっかりと楽しめるパンに仕上げています。

<国産生葡萄100%使用の「にごりワイン」も楽しんで>

併設している「ヒトミワイナリー」では、国産生葡萄を100%使用し、国内で醸造する「日本ワイン」を製造しています。また製造においてろ過をしない「にごりワイン」の専門メーカーであることも特徴です。葡萄本来の持つ魅力を活かしたフルーティーな味わいで、ワイン特有の香りや渋みが苦手という方にもおすすめの仕上がりです。ぜひパンとワインとのマリアージュをお楽しみください。
※車でお越しの方のワインの試飲は固くお断りします。


●所在地:滋賀県東近江市山上町2083 ヒトミワイナリー内
●アクセス:名神高速道路「八日市IC」より車で約15分
●営業時間:10:00〜18:00
●定休日:毎週木曜日
●問合せ先:0748-27-1707(ヒトミワイナリー)
●参考URL:http://www.nigoriwine.jp/HWHP/web/main.html

<近隣観光地>
「永源寺」

永源寺

永源寺は、1361年に時の近江守護職、佐々木六角氏頼公が領内の土地を寄進して伽藍を創建したことが始まりです。最盛期には2000人もの修行僧を擁したといいます。すぐ隣は愛知川が流れており、参道一帯は緑に覆われ、新緑の時期になると青モミジが全盛を迎えます。


●所在地:東近江市永源寺高野町41
●アクセス:近江鉄道「八日市駅」よりバス乗車、
「永源寺前」下車すぐ
●拝観料:500円
●問合せ先:0748-27-001
●参考URL:http://www.eigenji-t.jp/


◆カラダに優しい素材にこだわったパン&ケーキカフェのお店
「パン&ケーキ・カフェFamilleふぁみーゆ」(高島市)

高島市の琵琶湖のそばにあるパンとスイーツのカフェ。一歩店内に入ると、パンのふんわりとしたいい香りに思わずにっこりしてしまいます。体に優しい材料にこだわり、自家栽培のスペルト小麦を使用したり、地元で採れたその季節の野菜などを使ってパンを焼いています。添加物や香料を使っていないので、安心して口にできると評判を呼び、多くの人が足を運んでいます。

ふぁみーゆ1

ふぁみーゆ2

<「安心安全な食を、次世代につなぎたい」>

コンセプトは「家族や大切な人へ食べてもらいたいと思えるパン・スイーツを」。安曇川産の大豆粉を生地に練りこんだ豆乳食パン、高島産米粉でつくったもっちりとした米粉パン、水を加えずトマトだけの水分でこねたトマト食パンなど、こだわりの食材を使ったパンがたくさんあります。


<のどかな風景を眺めながらくつろぐカフェ>
併設されたカフェでも、有機栽培のコーヒーや雑穀ハンバーグなどカラダに優しいメニューを揃えています。高島観光のちょっとした休憩に立ち寄ってみては。

ふぁみーゆ3


●所在地:高島市安曇川町四津川642番地
●アクセス:JR「安曇川駅」より車で約10分
●営業時間:10:00〜19:00
●定休日:火・水・不定休あり
●問合せ先:0740-34-0324
●参考URL:https://www.instagram.com/famille0418/

<近隣観光地>
「白鬚神社」

琵琶湖を見ながら走ることのできる国道161号線沿いに白鬚神社があります。延命長寿・長生きの神様として知られています。琵琶湖に立つ大鳥居は、高さが湖面から約10m、柱と柱の間が約8mあり、キラキラとした湖面にそびえたつ様子が映えます。

白鬚神社

●所在地:高島市鵜川215番地
●アクセス:JR「近江高島駅」より車で5分
●問合せ先:0740-36-1555
●参考URL:http://shirahigejinja.com/


◆パンだけじゃない!お酒やBBQも楽しめる
「パンカフェKOKON~江近~」(東近江市)

近江鉄道「八日市駅」の目の前にあるほんまち商店街の中にお店を構える「パンカフェKOKON〜江近〜」。古民家を改装した店内はレトロ感溢れる雰囲気たっぷりの空間が広がっています。

KOKON1

スキレットパンランチ.

KOKON2

<パンカフェやバル、BBQなど楽しみ方は色々!>
朝は焼きたてのパンの香りが店内に漂い、昼はランチ・夜はレストラン・バルと、時間によってお店の雰囲気は一変します。ただどの時間帯でも、パンとの相性を考えたメニューを提供しています。お店の奥のテラスにはBBQサイトがあり、バーベキュー付き呑み放題プランも用意しています。


<シャッター街を人が集まる場所に! >
お店を構えるほんまち商店街は、以前はいわゆるシャッター街のような雰囲気でした。そこで「八日市駅前地域おこし協力隊」として活動していたオーナーが営業を開始。今ではお店の数も増え、様々なイベントも開催され、かつての賑わいを取り戻しつつあります。近隣観光地への休憩スポットして利用してみては。

●所在地:東近江市八日市本町7-8
●アクセス:近江鉄道「八日市駅」より徒歩3分
●営業時間:11:00〜22:00(21:00LO)
●定休日:月・木及び催事日
●問合せ先:0748-29-3645
●参考URL:https://www.kkn6po.com/

<近隣観光地>
「太郎坊宮」

太郎坊宮
勝利と幸福を授ける神様として、1400年前から信仰されている太郎坊宮。聖徳太子をはじめ、伝教大師最澄や源義経といった時の有力者が数多く参拝に訪れたと伝わっています。


●所在地:東近江市小脇町2247
●アクセス:近江鉄道「太郎坊宮前駅」より徒歩20分
●拝観時間:自由(祈祷は10:00〜16:00)
●祈祷料金:5,000円〜
●問合せ先:0748-23-1341
●参考URL:http://www.tarobo.sakura.ne.jp/


◆サラダパンで有名なお店が営業する新タイプのパン屋
「まるい食パン専門店」(長浜市)

「サラダパン」が多くのメディアに取り上げられ、全国区の人気となった「つるやパン」。このお店が2016年に、新たにオープンした2号店が「まるい食パン専門店」です。

つるやパン

つるやパン2

つるやパン3
<つるやパンの夢を形にしたお店>
「まるい食パン専門店」は、昔から地元で親しまれていたパン屋さんの跡地に建てられました。かつての想いを受け継ぎ、永く親しまれるお店にしたいと日々営業しています。またお店の看板商品「まるい食パン」は、木之本の工場で60年にわたり作られている地元で大人気の「サンドウィッチ」に使用している食パンです。そのままトーストで食べるのはもちろん、長浜市の名物「鯖そうめん」からヒントを得た「焼サバサンド」など、色々な具材をサンドすることもできます。店内にはイートインスペースもあるため、いつも多くのお客様で賑わっています。


●所在地:長浜市朝日町15-31
●アクセス:JR「長浜駅」より徒歩4分
●営業時間:7:00〜17:00
●定休日:水曜日
●問合せ先:0749-62-5926
●参考URL:http://tsuruyapan.jp/

<近隣観光地>
「黒壁スクエア」

長浜駅の近くに広がる黒壁スクエア。明治時代から黒壁銀行の愛称で親しまれた古い銀行を改装した「黒壁一號館黒壁ガラス館」を中心に、ガラスショップや工房、ギャラリー、体験教室、レストランやカフェなど魅力あふれるお店が、古い街並の中に点在しています。食べ歩きなども楽しい観光スポットです。

黒壁スクエア


●所在地:長浜市元浜町12-38
●アクセス:JR「長浜駅」より徒歩5分
●営業時間:10:00-18:00(11月〜3月は17:00まで)
●定休日:なし
●問合せ先:0749-65-2330(代)
●参考URL:https://www.kurokabe.co.jp/

いかがでしたか?美味しいパンを手に最寄りの観光地を散策するもよし、観光地を巡った後のお土産として美味しいパンをゲットするのもよし。今度の休日は、焼きたてパンの香りに誘われておでかけしませんか。


滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

大津市-観光パンフレットダウンロード 【一覧】https://www.biwako-visitors.jp/guide/?city=101

高島市-観光パンフレットダウンロード 【一覧】https://www.biwako-visitors.jp/guide/?city=701

長浜市-観光パンフレットダウンロード 【一覧】https://www.biwako-visitors.jp/guide/?city=601

湖南市・ひんやり癒しスポット青もみじ〈湖南三山・長寿寺〉
& つめたいスイーツ・おススメのお土産もご紹介

もみじは赤く色付いた秋に見に行かれる方が多いと思いますが、夏のもみじ「青もみじ」もとても美しいです。
清々しい自然に包まれ、癒されに行ってみませんか。

今回は紹介する湖南市おススメスポットは

・「湖南三山」のひとつ【 長寿寺 】
・湖南市特産・夏野菜「下田なす」の漬物 【 近江つけもの 山上本店 】
・おしゃれ カフェ&レストラン【 Grill'sHAT 】
・お土産といえばココ【 ここぴあ 】「和の紅茶ソフトクリーム」「さつま芋スイーツ・へんな芋」

以上4スポットをご紹介!

「湖南三山」とは...

滋賀県の南東部に位置する 常楽寺・長寿寺・善水寺 の総称。
そこに建つ歴史的建造物だけでなく、紅葉の名所としても知られています。
実は!!夏もおすすめのスポットです。



夏だけの絶景・青もみじトンネル【 長寿寺(ちょうじゅじ) 】

1.jpg

今回は「湖南三山」のひとつ【 長寿寺 】をご紹介。

「長寿」というめでたい名前のお寺の参道にはもみじが並び、鮮やかな緑色が全面に広がっています。

DSC05731.jpg

雨上がりであったこともあり、緑が輝いていました。

DSC05727.jpg

道の途中には、かわいい信楽焼の狸夫婦が微笑ましくお酒を酌み交わしています。

DSC05739.jpg

その他にも可愛らしい置物があちこちに見られます。
これらは住職のお母様が置かれたとの事、心がほっと暖まる優しい風景です。

DSC05662.jpg

境内のあちこちに草花がモダンアートのように置かれていたのが印象的でした。

DSC05656.jpg

青もみじや紅葉の季節に美しく彩られる参道を進むと、前方には低くて形姿のすぐれた国宝の本堂があります。
本堂は国宝。(湖南市最古の名刹で鎌倉時代に建てられた建造物です)

DSC05664.jpg

「ボタンクサギ」

遠目にはアジサイによく似ています。

小さな花がたくさん集まり、手まり状にびっしりと咲く花はとても美しいです。
少しエキゾチックな雰囲気もあり、遠目で見ても葉と花のコントラストが綺麗で、見栄えのする花だと思いました。

DSC05700.jpg

長寿寺の本堂は、国宝である春日厨子をはじめ、3つの重要文化財が安置されている「歴史の宝庫」です。
紅葉の季節は人が多く混んでいますが、この時期は混雑もなくゆっくり落ち着いて見ることができます。
透き通るような青々としたもみじが美しい季節に是非お越しください。

藤支住職がお話くださいました。

所在地

湖南市東寺5丁目1-11

アクセス

公共交通機関

JR草津線 「石部駅」 下車 バス 約15分 長寿寺下車
JR草津線 「石部駅」 下車 車 約10分

名神栗東ICから国道1号経由、石部口を左折、10分

駐車場

普通車 20 台
大型車 5 台

料金

入山料大人500円、高中学生300円、小学生以下無料(保護者同伴のみ)

営業時間

9:00~16:00

予約

団体の説明付きの拝観は予約が必要です。

WEBサイト

長寿寺
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/463

お問い合わせ

長寿寺(東寺)
TEL:0748-77-3813
FAX:0748-77-3813


 

【 長寿寺 】から車で20分程の所に【 近江つけもの 山上本店 】はあります。

地元特産「下田なす」【 近江つけもの 山上本店 】

DSC05766.jpg

とれたて野菜を漬け込んだ、季節の新漬けを販売されています。
特に地元特産の夏の「下田なす」、冬の「日野菜」には力を入れておられます。

DSC05779.jpg

「下田なす」とは...

滋賀県湖南市の下田地区で明治以前から栽培されている伝統野菜です。
「下田なす」を〈近江つけもの〉一番の代名詞に育てたい!との事から
地元 湖南市下田では百年を超え在来種のまま守り続けられています。

DSC0577.jpg

「原菜そのものが日本一美味しいなす」

山上では野菜を知ってこそ初めて美味しい漬物に仕上げる事が出来るものと考え、15年前から「下田なす」の自社農園を設けました。

DSC05782.jpg

収穫期には早朝から3000本の「下田なす」に向かい心地よい汗を流すこともあります。
炎天下、毎日の収穫と美しいなすを保つために行う〈葉かき〉は大変な仕事ですが、
今年も多くのお客様が「下田なす」待っておられる!と思うと作業に熱が入ります。

〈葉かき〉とは...

株の中に光を入れ風通しよくするために、高さ40cm〜50cmのところについている葉を取り除きます。
そうする事で、実付きがよくなり病気の予防になります。

上西専務がお話しくださいました。

DSC05800.jpg

皮が薄く、みずみずしい果実のようなジューシーな甘み。
色は薄紫色で、ガクの下に白いラインがくっきり入っている 6~7cm程度の小さなナスです。
今までに食べたことのないナスの旨味を感じて頂けます。

【 下田なす姿漬 】

DSC05749.jpg

少し豪快に切り目を入れて手でさいて食べると、とてもジューシー!より一層おいしく感じました。
あっさり漬けられているので、おいしさが際立ちます。

「下田なす」は、県内4店舗で販売開始してますが数に限りがあります。
購入される際はお問い合わせの上ご来店ください。

また漬物屋として長年培った技術を活かし、近江牛や湖魚など地元の素材を使った味噌漬が新たに商品化されました。

【[武宗]チーズの味噌漬 】

DSC05753.jpg

クリームチーズをガーゼに包み、特製味噌で包まれています。
おつまみ・お茶漬け・おかずに最適な濃厚なチーズ。

カリカリに焼いたバケットの上に「チーズの味噌漬」をのせて少し温めます。
ワインに合うオシャレな一品が簡単に出来ます!

【 カマンベール、赤こんにゃく、卵の味噌漬け など 】

DSC05760.jpg

近江八幡の赤こんにゃく等、珍しい味噌漬もお客様に好評!
歴史が生み出した近江の名物の新しい味をぜひ一度ご賞味下さい。

IMG_20190719_200800.jpg

筆文字で勢いがある包装紙は大変目を引きます。
色合いも高級感のあるデザインなので、お土産に持って行きやすいと感じました。

所在地

湖南市下田3335

駐車場

普通車 10 台
大型車 3 台

営業時間

10:00~17:00(季節によって変動あり)

定休日

無休

WEBサイト

近江つけもの 山上本店
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/2815

お問い合わせ

近江つけもの 山上本店
TEL:0120-359-486
FAX:0120-865-765


【 近江つけもの 山上本店 】から車で10分程の所に今から紹介しますGrill's HAT(グリルズ ハット)【 ここぴあはあります。

Grill's HAT【 ここぴあ 】歩いてスグ の場所にあります。

DSC05877.jpg

 
 

カフェ&レストラン【 Grill's HAT (グリルズ ハット)】

1DSC05879.jpg

お店の雰囲気に合わせてノスタルジックな印象に写真を加工しました。

タジン鍋!?とんがり帽子!?
カメラで撮影したくなる、面白い形の建物です。

店名「HAT」の由来は「ハッと」するような出会いがある場所にという思いから付けられました。
公募で選ばれた名前です。

Grill's HATでしか食していただけない、本格フレンチを始め、スイーツなどを提供されています。
地元農家から直接仕入れた、フレッシュな野菜をたっぷり使ったお料理が自慢です。

1DSC05927.jpg

建物の周りや、館内には植物がたくさんあります。
湖南市の造園会社・花芳(ハナヨシ)さんが運営されているので、お花や植物が美しくイキイキとしていました。

建物横には専用の畑もあるので、今後栽培していこうか検討中との事でした。

1DSC05907.jpg

1DSC05911.jpg

外庭を眺めながらお寛ぎいただけるカウンター席...
クラシックな雰囲気を味わえるヘビーソファー席...
白を基調とした、西海岸風ソファー席...

お気に入りの場所でゆっくりとお過ごしください。

日替わりでシェフお手製のデザートもあります。

【 果肉入り 大栄スイカのスウィーツスープ 】

DSC01527.jpg

旬の果実をたっぷりと使ったデザートがおススメです!
この時期だけの限定商品です、お早めにどうぞ!
商品は予告なく変更・終了することがあります。


お店のすぐ横にキッズスペースもあります。
天井が高く、空間も広いのでお子さんも伸び伸び過ごせそうです。

1DSC05924.jpg

所在地

滋賀県湖南市岩根4529-1

営業時間

LUNCHTIME 11:30~15:00 L.O14:30(月曜休み) DINNERTIME しばらくDINNERはお休み

WEBサイト

Cafe&Restaurant『Grill'sHAT』
http://grillshat.com/

お問い合わせ

TEL:0748-78-0152


 

 

湖南市ならではのお土産【 ここぴあ 】

農業振興や市内の産業・市民の交流拠点となることを目的としてが平成28年11月にオープン! 

「みんな ここに あつまる」。

湖南市でここならではのお土産や今日の献立にぴったりな新鮮食材、そして多くの人が集まるところにーーー。

その思いと湖南市の「こ」、友好交流がある鳥取県北栄町の「名探偵コナンに会えるまち」の「こ」、北海道比布町の「ぴ」の語呂合わせから名付けられた【 ここぴあ 】

【 新鮮で安全・安心な農産物 】

DSC05864.jpg

毎朝、地元 JAこうか の生産者から届けられる新鮮な農産物が並んでいます。

【 和の紅茶 ソフトクリーム 】

DSC05834.jpg

滋賀県内一の生産量を誇る甲賀市土山町の『土山茶』と、日本最古の茶産地といわれている甲賀市信楽町の『朝宮茶』があります。

「ここぴあ」ではそんなお茶を、リーフ茶やティーバックはもちろんのこと、JAこうかオリジナルの「和の紅茶ソフトクリーム」も販売しています。

DSC05838.jpg

ミルクと「和の紅茶のミックス」を頂きました!
ひと口食べると紅茶の味がふわっと口全体に広がり、やさしいミルクティのようでした。
より濃厚な紅茶味を楽しみたい方は「和の紅茶」をおススメします。

【 ほんまに焼いただけなん!?へんないも 】

DSC05859.jpg

「ほんまに焼いただけ!?焼いただけでこんなに甘いなんて、へんないもやなぁ...」

湖南市市長のひとことから名付けられました。

自然の甘さを最大限に引き出された究極の逸品!糖度は一般の焼き芋の3倍以上!!

夏暑い時におススメの食べ方が芋シャーベット、お芋はクリーン水で洗浄しているので皮ごと食べられます。
その上、無添加・無加糖なので赤ちゃんから家族みんなで楽しめますね。

へんないも(冷凍)を自然解凍で食べれば、まるで"冷たいスイートポテト"を食べているみたい!舌の上に広がる、まろやかな風味がたまりません。
ほくほくの焼きいもも美味しいけれど、冷たいのも一度食べて是非頂きたい新感覚ひんやりスイーツです!

【 ここぴあ公式キャラクター ここぴー 】

DSC05852.jpg

手刷りTシャツ、フード付きパーカーオリジナルグッズも販売中。

【 湖南市弥平とうがらし スイートチリソース

DSC05843.jpg

「弥平とうがらし」とは......

湖国に100年以上前から伝わる伝統野菜。
「弥平とうがらし」は滋賀県湖南市下田の弥平さんという人がこの地域に持ち帰り、下田の土壌で育てることで他にはない鮮やかなオレンジ色の激辛とうがらしになったといわれるものです。

弥平_s.jpg弥平とうがらし_s.jpg

弥平とうがらしを使った商品はたくさんありますが、中でもおススメは「弥平とうがらし スイートチリソース」

辛い物が苦手な人でも食べやすく、生春巻きや唐揚げのつけだれとして、またマヨネーズと混ぜて簡単エビマヨソースや、野菜のディップソースとしても使えます。

湖南市のお土産に是非どうぞ。

所在地

滋賀県湖南市岩根4528-1

営業時間

9:00~19:00

WEBサイト

ここぴあ
https://kocopia.jp/

お問い合わせ

ここぴあ
TEL:0748-72-5552

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください。


2019年【 第15回 湖南市夏まつり 】

~湖南市夏の風物詩~

面白いイベントとして「大栄スイカの早食い競争」もありますよ!

詳細はこちら↓
https://www.biwako-visitors.jp/event/detail/15678


滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

湖南市 - 観光パンフレットダウンロード 【 一覧 】

湖南市 - 観光パンフレットダウンロード 【 国宝湖南三山青もみじチラシ 】

近江八幡市・大中(だいなか)地区のあま~いスイカが食べたい!!

◆大中地区のスイカ直売所

大中地区では、地元の農家の方たちが丹精してスイカを栽培されています。大中町を走るさざなみ街道の付近に直売所が設けられ、この時期大きく丸々と育ったスイカが販売されています。

大中スイカ1

大中スイカ2

大中スイカ3

さざなみ街道を走っていると、いたるところに「スイカ」の案内が!!テンションが上がります!!今回訪れたのは、地元の農作物などを販売する「びわこだいなか愛菜館」です。

大中スイカ4

大中スイカ6

ありました!!ごろ~んと大きなスイカがたくさん店頭に並んでいました。こちらでは毎日50個ほど入荷し、スイカに傷がつかないように袋に入れて販売しています。

大中スイカ5

大きいものでは12~13㎏もあるんです!!大人が持っても重い・・・・。

大中スイカ7

◆スイカの品種

スイカにも品種があって、日章(にっしょう)は水分が多くみずみずしく、甘泉(かんせん)はシャリシャリ感が楽しめるそうです。

大中スイカ・日章

大中スイカ・甘泉

生産者の方が心を込めて栽培されています。品種はお好みによって選べますね☆

◆おいしいスイカの見分け方

さて、こんなにたくさんあるスイカ、おいしい見分け方について「びわこだいなか愛菜館」の北川店長に聞きました。

◆ドライブがてら近江八幡へ!

この時期はハウス栽培の収穫が終盤を迎え、そろそろ路地物がでてきます。8月のお盆が最盛期だそうです。冷蔵庫で冷やしてかぶりつくのもよし、ジュースにして贅沢にいただくもよし。毎日でも食べたい大中スイカ!スーパーなどに出回らないため、ぜひ近江八幡大中地区にお越しください!

大中スイカ10

大中スイカ8

大中スイカ9

夏ならではのお楽しみですね~♡

●所在地 びわこだいなか愛菜館   年中無休(お正月を除く)

〒523-0802 滋賀県近江八幡市大中町450-5

営業時間 9:00~18:00

●お問い合わせ TEL:0748-33-3580

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

近江八幡の観光情報パンフレットはコチラ

竜王・日野町【 おすすめグルメ4選 】
「足太あわび茸ちっぷす」 から 「なめらか濃厚プリン」 まで

〈 滋賀県のお土産にいかがですか 〉

 


ぷりぷりの歯ごたえ【 足太あわび茸 】

〈竜王町〉

湿度が高く、気温が高くなってきた今、 足太あわび茸 の季節到来です。

手のひら大で、肉厚の特選サイズがこの時期に収穫できます。
見た目、切り口、歯ごたえがまさに海のアワビのようです!

DSC05294.jpg

田園風景豊かなところに「あわび茸栽培ハウス」竜王きのこ農園 Reco's Farm レコズファーム があります。

DSC05297.jpg

栽培ハウスでは常に細かな変化に気を配りながら、大型の加湿器と暖房機で 足太あわび茸 の育成に最適な環境を作り出してます。
コンピューター任せというわけではなく、一日何度もハウスに入り、最適な温度と湿度を肌で感じ、微妙な調整が行われています。

DSC05309.jpg

約30年の熟年スタッフが丁寧に収穫します。
手のひらサイズの綺麗な形の 足太あわび茸 はビロードのようなしっとりした肌理(きめ)の細かさ。

DSC05323.jpg

邑地社長におすすめの調理法などを伺いました。


シンプルにバター醤油(アクセントにガーリックスライス・レモン汁をかけるのもGOOD)
また、すき焼きの味付けもとても合います。
水洗いしないで調理すると風味良く仕上がります!
完全無農薬栽培なので安心です。

熱を加えてもぷりぷりの歯ごたえは損なわれず、カサと共に足までとっても美味しいです。
さまざまな形の 足太あわび茸 が販売されていますが、足の部分が太いものが歯ごたえもありおススメ!

そして...
ビタミンB2やβグルカンが豊富に含まれていて美肌やダイエットに最適です。
採れたての味は別格です、旬の今是非お召し上がりください!

そして...お土産におススメなのが

カリッと仕上げた 栄養いっぱい【 あわび茸ちっぷす 】

DSC05270.jpg

足太あわび茸 をまるごと使った手軽に食べられるヘルシースナック。
1口(1g)5kca lと、とってもヘルシー!

塩、自然、しょうゆ、わさび、カレー の5種類の味つけがあります。
(味は予告なく変更、中止になることがあります)

DSC0527.jpg

お店の方イチ押しの 塩味 を頂きました。

油分を極力カットした、特殊な製法で作られているだけあって、他にはない サクサク の食感が病みつきになりそうです。


味がしっかり付いているので、ビールのおつまみはもちろんの事、お茶漬けの上にかけて きのこ茶漬け...
合いそうです!!

DSC05326.jpg

販売場所は
竜王きのこ農園 Reco's Farm レコズファーム

アグリパーク竜王

道の駅 竜王かがみの里

詳細はお電話にてご確認ください。

所在地

竜王町西川1437番地の1

webサイト

竜王きのこ農園 Reco's Farm レコズファーム

お問い合わせ

(株)ヌーベルムラチ

TEL:0748-58-2377
FAX:0748-58-2168

 


  


無農薬黒豆と抹茶を練り込み 焼き上げた【黒豆抹茶玄米ケーキ】

〈竜王町〉

竜王町 鏡山の麓は昔から米づくりが盛んな地域です。
代々米づくりの技術を継承し、よりよいお米になるよう、改良を重ねてお米を作り続けてきた 若井農園

そんなお米を使った おすすめスイーツ 3点 紹介します。

DSC05442.jpg



【 黒豆抹茶玄米ケーキ 】

自家製農園で丹精して作った特別栽培米に、同じく自家製の黒豆と無農薬の抹茶を練り込み、味に一層深みが出ています。
無添加、グルテンフリーなので小麦アレルギーの子どもたちも安心です。

抹茶の香りが上品な、「大人のほろにが玄米スイーツ」です。
米粉独特のもっちり感がしっかり出ていて、一つで心から満足できる商品です。
大切な人に送りたいと思いました。

DSC05422.jpg

2015年に47都道府県が出品する『 ニッポン全国物産展 おやつランキング 』では全国4位入賞

2016年には『ココクール マザーレイク・セレクション』黒豆抹茶玄米ケーキ が選ばれました。
『ココクール マザーレイク・セレクション』とは滋賀ならではの資源や素材を活かし、心の豊かさや上質な暮らしぶりといった滋賀らしい価値観を持つ商品やサービスのコンクールです。

 


【 米粉のガレット 】

DSC0542.jpg若井農園で栽培した米粉を使って焼き上げました。

甘さは控え目で、塩気が聞いているので食べやすく、サクサク ホロホロ食感 がたまりません!
米粉で作ると、小麦粉よりも ホロホロ感 が増すような気がします。
黒豆抹茶玄米ケーキ 米粉のガレット びわ湖大津プリンスホテル〈大津市〉1階 コンビニエンスショップ で購入して頂けます。

滋賀県の人気のお土産が販売されています。

prince.jpg

金曜日から週末に向けて販売いたします。(売り切れ次第終了)
商品購入される際は、店舗にご確認されることをお勧めします。

DSC0543.jpg


WEBサイト「竜王かがみの里 若井農園」から購入可能なイチ押しスイーツは...

【 玄米酒フィナンシェ 】

DSC05435.jpg

日本酒「松の司」大吟醸純米酒 を贅沢に使用したフィナンシェです。

スッキリした芳醇な香りの日本酒とスイーツのマリアージュは、大人の味。
無添加、グルテンフリーなので小麦アレルギーの方も安心して食べていただけます。

「お米をつかったスイーツへの挑戦は、米離れを食い止めたかったことに加え、小麦アレルギーでケーキを食べられなかった親戚の子どもがいつも悲しそうにしていて、何とか小麦アレルギーの子供達にも美味しいグルテンフリーのお菓子を喜んで食べてほしいと思ったことがきっかけです
次は、お団子や米粉のパン、麺類の開発にチャレンジしていきたい!」
若井社長が熱い気持ちを話してくれました。

所在地

〒520-2573
滋賀県蒲生郡竜王町大字鏡672

Webサイト

https://wakainouen.shiga-saku.net/

お問い合わせ

竜王かがみの里 若井農園
TEL/FAX:0748-58-2727

 


  


赤、オレンジの色とりどりなミニトマトたち【 FARM KEI (ファーム ケイ)】

〈日野町〉

田園風景の中、山小屋の様な建物に トマト と書かれた手作り看板。
そして、バス停の看板も とまと前 と書かれていて入る前からワクワクします!

DSC05408.jpg

「プリンセスロゼ」「ピッコラカナリア」「カプリエメラルド」
これだけ見ると何の名前?このワインの名前のような響きは一体何?!?と思われますが
なんとトマトの品種名なんです!!

DSC05360.jpg

赤、オレンジ、グリーン...形も色も様々なミニトマトたち。

口の中に放り込むと「あまい!!」そして「美味しーい」思わず声が出ます。

DSC05354.jpg

鈴鹿山麓からのミネラルが豊富な地下水で、丁寧に育てられています。

DSC05364.jpg

農園主の井狩さんは、なんとトマト嫌い!
「トマトが苦手な私でも美味しいと言えるトマトを作ろう!」
をモットーに栽培をスタート。
丹精込めて作っていたトマトの大半が、収穫前に病気にかかってしまうという試練もありましたが
「子供達も食べるし、農薬は使わない方がいい!」
をモットーに無農薬にこだわって野菜作りを続けてこられました。


DSC05340.jpg

トマトだけの【 トマトジュース 】

「すべての方の健康と美容にクセのない飲みやすいジュースに仕上がりました。」
井狩さん自信の逸品です。

DSC05403.jpg

ジュースに加工することにより「リコピン」の吸収がアップするとのこと!
FARM KEI のトマト以外何も入れずジュースに加工しているので、赤ちゃんにも安心、安全のジュースです。

DSC05396.jpg

トマトの種類によって味の違うジュース、是非飲み比べてみてください!

DSC05386.jpg

もも太郎トマトはジューシーで濃厚、完熟してから収穫する 本当のトマトの味 を初めて知りました。

トマトが苦手な子供達でも、きっと美味しく食べてもらえる魅力たっぷりなトマトたち。
早々に売り切れるのも分かるような気がします。
午前中に訪問される事をお勧めします。

DSC05374.jpg

トマト狩り&窯焼きピザ作り体験も人気です。
自家製トマトソースの焼きたてピザは格別です!

所在地

〒529-1653
滋賀県蒲生郡日野町三十坪2158

Webサイト

https://www.facebook.com/farm.kei/

お問い合わせ

TEL:090-5671-9645
E-mail:tomato@farm-kei.com

 


  


日野産こだわり卵で作った【 なないろプリン】

〈日野町〉

地元日野産の野菜などたっぷり使ったランチやスウィーツが味わえる、スッキリと現代的な雰囲気の「ツバメカフェ」

店名は地元日野町出身の戦国武将 蒲生氏郷 の有名なツバメの尾羽の兜にちなんで名づけられました。

DSC05450.jpg

カフェおススメスイーツが「なないろプリン」

もちろん味は 7種類

苺、南瓜、蜂蜜レモン、抹茶、プレーン、珈琲、紫芋...
どれにしようか迷ってしまいます。


DSC05453.jpg

夏におススメ【 蜂蜜レモン 】

まずは何もかけずに...
とろ~り なめらかな口当たり、そして何より濃厚です!
卵の味が凝縮されているので、ひとつで満足感のあるプリンです。

そして マイヤーレモンソースをかけて...
レモンの酸味と風味が加わることでさわやかな味わいになります、濃厚なプリンに良くあいます。
味の変化を楽しみながら、時間をかけてゆっくり食べたいプリンです

DSC05489.jpg

DSC05459.jpg

カフェスタッフの北村さん

「長時間蒸し焼きにすることで、なめらかな口当たりのプリンに仕上がっています。
シンプルだけど こだわった材料だからこそ生まれる味わいが特徴で、ツバメカフェの思いが詰まった濃厚プリンです。」



DSC05479.jpg

木を基調にした空間にはテーブルがゆったり配され、居心地の良さは抜群。

DSC05468.jpg

お店の外には木がたくさん植えられていて、花や植物も丁寧に植えられています。
ウッドデッキのテラス席もあり、ちょっとしたガーデンのようです、天気がいい日は特におすすめ!


DSC05475.jpg

作家ものの手づくりアイテムを展示販売するスペースもあります。

所在地

〒529-1601
滋賀県蒲生郡日野町大字松尾988-1

Webサイト

http://www.tsubame-cafe.com/

お問い合わせ

ツバメカフェ PIZZA & RESTAURANT

TEL/FAX:0748-53-1991


滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

「今年の夏はを愛でに出かけよう!」

思わず撮影したくなる滋賀県のオススメ花スポットのご紹介です。定番のものから少し意外なものまで、夏の滋賀県には様々な花が咲いています。素敵な写真を撮影しに出かけてみませんか。



【いつの季節も楽しめるバラのカフェ!そこはまるで「わばら」の美術館 「WABARA Café」(守山市)】

「WABARA」を世界が注目するばら園「Rose Farm KEIJI」のコンセプトストアとして2016年にオープン。ばら作家 國枝啓司さんが生み出したオリジナルローズを五感で楽しめるカフェです。

和バラカフェ1

◆様々なバラの楽しみ方を提供

店内のテーブルや壁には、その日の朝摘み取ったばかりのバラがディスプレイされています。遠方からわざわざ訪れるという女性も多く、バラに囲まれた素敵な空間で華やかな気分になること間違いなし!食用のわばらを使用したフードやドリンクメニューが人気。手土産にもオススメのWABARAギフトも購入可能で、夏季には金魚すくいのような形でわばらをすくう「わばらすくい」も楽しめます。(1回500円)

わばらすくい

◆オーダーごとにバラを一輪プレゼント

 ここでは、カフェメニューをワンオーダーすると好きなわばらを一輪プレゼントしてくれるサービスがあります。「花を飾るきっかけを作りたい」との思いで始まったサービスで、思い出を持ち帰って楽しめます。

わばらジンジャーレモネード

(わばらジンジャーレモネード)

<WABARA Café>

●所 在 地 :守山市勝部1-13-1-101

●アクセス:JR「守山駅」より徒歩7分

●営業時間:11:00~19:00

●定 休 日 :月(但し、祝日の場合は通常営業)、火

●問合せ先:077-596-3070

●参考URL:https://rosefarm-keiji.net/

 

【花びらの数は5,000枚!600年前から守り続けている蓮「近江妙蓮公園」(守山市)】

滋賀県の天然記念物で守山市の市花に登録されている「近江妙蓮」は、慈覚大師が中国から持ち帰ったと伝えられ、「近江妙蓮公園」では夏になると一斉に咲き誇ります。

1.近江妙蓮.jpg

◆花びらの数は5,000

近江妙蓮は一つの茎に対し、花びらの数は5~6,000枚、時には8,000枚の花びらをつけることもあります。普通の蓮は、「はちす」と呼ばれる雌しべが多数の雄しべに囲まれて存在しますが、近江妙蓮は雌しべも雄しべもなく花びらだけで花ができているためです。また普通の蓮は4日間ですべての花びらが散りますが、近江妙蓮の花は20日間前後も咲き続け、そのまま数千枚の花びらを散らさないで枯れる花です。

600年前から守り続けています。

近江妙蓮は代々、田中家を中心に守り続けており、その歴史は600年以上あります。現在は37代目当主、田中喜文さんを会長とする近江妙蓮保存会や、地元の自治会の方々によって保護・管理活動を行っており、その美しさを守っています。

近江妙連公園

夏になると、ここから近江妙蓮が一面に咲き誇る様子を見ることができます。

<近江妙蓮公園>

●所 在 地 :守山市中町39

●アクセス:JR「守山駅」よりバス乗車、「田中」下車徒歩3分

●見  頃:7月中旬から8月上旬

●時  間:9:00~17:00

      (7/14~7/30は7:00開館、7/27~7/29は19:00閉館)

●料  金:大人・高校生200円

      小・中学生・障害のある方・65歳以上の方100円

      ※7/7~8/3まで有料、心身に障害のある方の付添いの方1名無料

●定 休 日 :火曜日(10〜5月は休日以外の月〜木曜日)、年末年始

●問合せ先:077-582-1340

●参考URL:https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1568

 

【約300株の芙蓉の花が咲き誇る 「舎那院」(長浜市)】

長浜八幡宮の東隣にあり、元は八幡宮の神宮寺だった舎那院。平安時代前期、弘法大師空海により開山し、長浜城主だった豊臣秀吉公の厚い保護を受けていました。 境内では、ピンクや白色の約300株の芙蓉の花が咲き誇ります。芙蓉はキレイな女性を例える際に用いられ、美しく、おしとやかな顔立ちのことを「芙蓉の顔」と言いますが、その言葉に相応しい美しい姿を見ることができます。 9月には酔芙蓉が咲きますが、これは朝は白色の花が時間の経過とともに赤みを帯び、お酒で顔が赤くなる様に似ていることから名付けられています。

1.芙蓉.jpg

2.芙蓉アップ.jpg

<舎那院>

●所 在 地 :長浜市宮前町13-45

●アクセス:JR「長浜駅」より徒歩15分

●見  頃:8月上旬から9月上旬

●問合せ先:0749-62-3298

●参考URL:https://kitabiwako.jp/spot/spot_12720

 

【珍しい水中花「梅花藻」が人気! 「地蔵川」(米原市)】

米原市を流れ、琵琶湖へと続く天野川に合流する地蔵川。この川では夏になると、「梅花藻(ばいかも)」と呼ばれる珍しい水中花が咲きます。

1.梅花藻.jpg

◆清流にしか咲かない花

 梅花藻はキンポウゲ科の淡水植物。梅の花に似た、白く小さい花を咲かせます。水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られています。ここの水は、2008年、環境省による「平成の名水百」にも選ばれた「居醒の清水(いさめのしみず)」という湧水が源になっており、そのため美しい姿を見ることができます。

◆夜間ライトアップで幻想的な姿に!

 梅花藻が咲く時期、このあたり一帯では夜間ライトアップを開催します。夏の夜、清流・地蔵川のせせらぎで涼みながら、昼間とは違った幻想的な雰囲気をお楽しみください。(今年のライトアップスケジュルは調整中です。日程が決まり次第、下記リンク先でお知らせします。)

バイカモ

<地蔵川>

●所 在 地 :米原市醒井

●アクセス:JR「醒ヶ井駅」より徒歩5分

●見  頃:7月下旬から8月下旬

●問合せ先:0749-58-2227(米原市商工観光課)

●参考URL:https://www.biwako-visitors.jp/event/detail/445

 

【180本近くの傘が梅雨空を満開に彩る! 「エイスクエア」(草津市)】

草津市にある商業施設「エイスクエア」では、7月16日(火)までの期間、梅雨を色鮮やかに彩る「アンブレラ・パティオ」を開催しています。180本近くの傘がエイスクエアの梅雨空をカラフルに彩ります。夜になるとライトアップを実施し、昼間とはまた違った雰囲気をお楽しみいただけます。 頭上にレンズを向けるのはもちろん、晴れた日に出来る色とりどりの影を写真に収めるのもおすすめです。

1.アンブレラ・パティオ.jpg

<エイスクエア>

●所 在 地 :草津市西渋川1丁目23番1号

●アクセス:JR「草津駅」西口より徒歩3分

●期  間:開催中~7月16日(火)まで

●営業時間:9:00~22:00

 ※店舗により営業時間は異なります。

●問合せ先:077-561-6565

●参考URL:https://asquare.ayaha.co.jp/

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

和菓子の老舗「叶匠寿庵」の寿長生の郷。和菓子屋さんのフラッグショップでありながら、お客様に里山の散策や、様々な体験プログラムで「おもてなし」をしている、癒しの施設です。

111.jpg

その寿長生の郷で、この6月から新しく始まったガイドツアー付き和菓子作り教室「饗す(もてなす)和菓子づくり教室」に参加してきました。

今回は、なんと叶匠寿庵初の「工場見学」が出来ると聞いて、ドキドキしながら会場へ向かいました♡

ツアーの始まりは、受付棟として利用されている古民家。

ここでまず、6月のテーマである「梅」に関連した和菓子とお茶を頂きながら、ガイドさんのお話をお伺いします。

お茶と一緒に頂いた期間限定の「あも」も梅酒がほんのり香り、今回の梅づくしのガイドツアーの始まりにぴったりでした。

ガイドさんのお話によると、叶匠寿庵はこれまで工場見学を受け入れたことがなく、今回初めての試みだそうです。6月のガイドツアーのテーマが「梅」なので、今回見学させて頂ける部分は「秘蔵の梅酒の酒蔵」。実際に商品として販売している梅酒が作られている現場だそうです。

しかし一体この里山のどこに梅酒の酒蔵があるんだろう???と思いながら、ガイドさんと一緒に古民家を後にしました・・・。

まずガイドさんに連れられてきたのが、梅林でした。ここで少し散策をして、梅狩り収穫体験をさせて頂きました。この梅が実はこの後の「和菓子教室」で活用されることになるとは、この時点で誰も知りません・・・。

2.jpg

叶匠壽庵の和菓子づくりにはかかせない「城州白梅」は、香りが高く、果肉が柔らかい品種。しかも今から30数年前に、社員によってここに植えられた梅の木だと知ってビックリ。大事に育てられているんですね。

3333.jpg散策のあと、連れてこられた和菓子教室のお部屋では、ガイドさんに言われるがままにこのような服装に着替えさせられました・・・

いよいよ、史上初の叶匠寿庵の工場に潜入します。

その工場がどこにあるかは、行ってからのお楽しみ。しかも地下施設!

ただしこの工場に入るには、何度も何度も行われる手洗い、消毒作業、エアシャワーをすべて完璧に経て、厳しいガイドさんの許可を得たものしか入ることが許されません!

すべての除菌の行程を終えて、さあいよいよ秘蔵の梅酒づくりを見学しに行きます!

(モデルになってくださったリビング滋賀さん、ありがとうございました♡)

888.jpg

5555.jpg

大きな重厚な扉あを開けると、癒しの寿長生の郷とはまるで別世界が広がっていました・・・

ポツンと真っ暗な酒蔵の中で二人の梅蔵ガイドさんがまっておられました。ドキドキしながら近づくと、にっこり微笑んで「ようこそお越しくださいました」と言ってくださったので、緊張が解けました・・・・。ホッ!

ここで3年モノの梅酒のテイスティングができます。

私は車で来ていたので梅酒はご遠慮させて頂きまして、梅ジュースのほうを頂きましたが(悔しいなあ!!!)シャトルバスなどでお越しの方々はぜひ蔵出しのままの梅酒を味わってみて下さい。

では、いよいよ「和菓子教室」のスタートです。

今回は「梅」がテーマなので、紅白の梅の花をイメージした和菓子「此花」と梅の実そのものを模した和菓子の2種類をそれぞれ2個づつ作ります。

まずは「此花」から。

見た目とギャップが色々とあるKさん指導のもと和菓子作りをしますが、私が作ると焼く前のハンバーグのひき肉にしか見えません・・・・。

7.jpg

お次は先ほどの散策で取ってきた梅をみながら、お菓子の梅を作りました。

1010.jpg

和菓子は本当に繊細で色付けひとつとっても何度も行程を経て作られるものなのですね。

あまり器用でない私でも、K先生の指導により、なかなかうまくできました(汗)。

しかも化粧箱に入れると、それなりの和菓子に見えてきます。このまま店に出ていてもわからないくらいのクオリティにはなったかな???

というわけで、あっという間に「饗す(もてなす)和菓子づくり教室」も終わりに近づいてきました。

最後は茶室で御茶を頂いて、ほっこりリラックス。

このガイドコース付き和菓子作り教室は、これからも続きます。叶匠寿庵の工場見学や、梅酒・梅ゼリーなど様々なスイーツのテイスティング、そして和菓子作りと御茶席が全部込みなので、まさに寿長生の郷のおいしいところ取り。

6月は「梅」がテーマですが、この後始まる教室は「葛」らしいです。皆さんもぜひ参加されてみてくださいね♡

【梅バージョンの開催日】6/18(火)・25(火)・7/2(火)・9(火)※3日前までの要予約
【時間】 12時45分から16時終了予定
【料金】 お1人様5,400円(税込)※お茶席・お土産付(昼食は付いておりません。)
【定員】 8名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

詳細は:http://www.sunainosato.com/news/10026

滋賀県のマンホールカードは8種類

~ひこにゃん、おおつ光ルくん、草津宿など~

淡海環境プラザ

マンホールカード8種類

 下水道の広報を目的 とする団体「下水道広報プラットホーム」と全国の自治体が共同で制作している「マンホールカード」は、滋賀県では8種類のマンホールカードがあり、各地で配られています。今回は、その8種類のマンホールカードのうち、今年(2019年)の1月から3月にかけて、最もたくさんの枚数が配られたカードのランキングを発表します!!

◆ 1 位 ◆

第1位は、新しく配布が始まった草津市のマンホールカード!!

草津市のマンホールカード.JPG

草津市マンホール現地

草津市マンホール現地写真2

草津市のマンホールカードは、東海道にちなんだ2種類の絵柄があり、こちらのカードは2018年12月から配布されています。絵柄は、東海道と中山道の分岐に建てられた草津市指定文化財の追分道標で、かつて東海道・中山道を往来する旅人の道しるべとし親しまれ、人々の寄進によって建てられたと伝えられています。新しいカードとあって、2019年1月から3月の3か月間で1605枚が配布されました。配布している「くさつ夢本陣」の方に聞きますと、カードをもらいに来られるのは県外からの方が多く、東京、愛知、鳥取、遠くは九州からも来られていたとのことです。

●設置場所:草津宿本陣通り
●配布場所:くさつ夢本陣(草津市草津二丁目10番21号)
●アクセス:JR「草津駅」東口より徒歩約12分
●配布時間:9:30~18:00
●休館日:年末年始(12月29日~1月3日)
●問合せ先:くさつ夢本陣 TEL 077-563-3700

◆ 2 位 ◆

第2位は、不動の人気「ひこにゃん」!!

ひこにゃんマンホールカード

彦根市マンホール現地写真

彦根市マンホール現地写真2

彦根市のマンホールカードは2種類あり、そのうちの1つは、国宝・彦根城築城400年祭を記念して誕生した、彦根市のキャラクター「ひこにゃん」が中央に大きく描かれています。背景には彦根市の花「はなしょうぶ」があしらわれています。2019年1月から3月の3か月間で1372枚が配布されました。観光客にも人気で、一時在庫がなくなるほどでした。配布場所は、ひこね食賓館四番町ダイニングです。
本物のひこにゃんは、彦根城天守前や、配布場所の四番町スクエアなどに毎日出陣し、愛らしい姿を披露していますよ!
※ひこにゃんの出陣スケジュールついては公式サイトをご覧ください(https://hikone-hikonyan.jp/)

●設置場所:JR彦根駅前西口広場など市内2箇所
●配布場所:ひこね食賓館四番町ダイニング(彦根市本町1-7-34)
●アクセス:JR「彦根駅」より徒歩約25分
●配布時間:10:00~19:00(但し、12月・1月・2月は10:00~18:00)
●問合せ先:彦根市下水道建設課 TEL 0749-22-5458

◆ 3 位 ◆

第3位は「江州音頭(ごうしゅうおんど)」がモチーフの豊郷町のマンホールカード!

豊郷町マンホールカード

絵柄を拡大してよ~く見てみてください!!黄色で描かれた踊り手が分かりますか!?

豊郷町は、滋賀県に伝わる「江州音頭」(ごうしゅうおんど)の発祥地で、江州音頭を踊る人と提灯、そして町の花であるツツジをモチーフにしています。2018年12月に新しく配布が始まったカードで、2019年1月から3月の3か月間で1009枚が訪れた人の手に渡りました。配布場所の豊郷町観光協会がある豊郷小学校旧校舎群は、昭和12年に近江商人、商社「丸紅」の専務であった古川鉄治郎氏によって寄贈された、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏設計の建物です。当時は、「東洋一の小学校」といわれ、平成25年には国の登録有形文化財に登録されました。

豊郷小学校旧校舎群.jpg

●配布場所:豊郷町観光協会(豊郷町石畑518 豊郷小学校旧校舎群酬徳記念館内)
●アクセス:近江鉄道「豊郷駅」より徒歩約10分
●配布時間:9:00~17:00
●休業日:年末年始(12月29日~1月3日)
●問合せ先:豊郷町役場産業振興課TEL0749-35-8114

いかがでしたか??そのほかにも、滋賀県にはあと5種類のマンホールカードがあります。また、まだカードにはなっていない素敵な柄のマンホールがたくさんあります。

草津市環境プラザ

こちらも参考にしてみて下さい!!

↓↓

https://www.biwako-visitors.jp/uploads/doc/topics/9d222882b7caabab6ba73d69aaf1b2f2.pdf

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

米原市・初夏に絶対行きたいスポット【 おススメ 4選 】

~ひつじのショーン・バラ・梅花藻・ひんやりスイーツ~

初夏は様々な花が咲く素晴らしい季節です。
カメラ片手にお出かけしてみるのはいかがでしょうか?

今回は米原エリアでお花が楽しめる場所をピックアップ!
合わせておススメのグルメ&お土産もご紹介!



【 イングリッシュガーデン ローザンベリー多和田 】

ローザンベリー多和田は、手付かずだった採石場の跡地を開拓し、五感で自然を感じられるガーデンを中心に、野菜をふんだんに使った身体に嬉しいバイキングレストランや、庭を眺めてゆったりくつろげるカフェ、体験型のバーベキューなどを備えた複合型観光施設です。

2019年には「ひつじのショーン」をテーマにしたエリアもオープンしました。



◆ ガーデンの入口にあるエリア『バラと宿根草の庭』

バラやクレマチスなど、四季折々の山野草が植栽され、1年を通して様々な風景が楽しめます。

rb-バラと宿根草の庭-パンサー.jpg

ガーデンの入口には、イギリス製の煉瓦でつくられた柱やアンティークの門、
そしてガーデンのシンボル、パンサーが門番をしています。

rb-バラと宿根草の庭-門前.jpg

イギリスのロイヤルファミリーをはじめ、バラの名前には、各国の王妃の名前が多くつけられています。
「MASAKO」は天皇陛下ご成婚の際に、イギリスのバラメーカー「デビット・オースチン」が 雅子皇后陛下にプレゼントされた品種です。

rb-まさこ.jpg

バラの開花状況は〈2019年5月23日現在〉全体の3割の開花、

最盛期は6月上旬から6月中旬。

rb-バラと宿根草の庭-縦.jpg

株周りの宿根草達と上手く調和し、ここでしか見られない魅力を感じます。





約60種類の美しいバラたちが彩る『ローズガーデン』

rb-ローズガーデン.jpg

イングリッシュローズの生みの親といわれるイギリスの会社「デビット・オースチン」のバラのみを植栽したガーデンです。

優雅な形や色、香りを持つバラ。
花の中で一番好き という人も多いのではないでしょうか。

バラが一面に広がる光景は圧巻です。
バラ好きには特別な場所になると思います。

rb-つぼみ.jpg

今年のバラは元気で、例年よりも多く蕾がついているとの事、長く楽しんで頂けます。

6月下旬から開花するのが
[下・写真]白い花 → ノリウツギ

rb-7月_ノリウツギ.jpg

7月上旬から楽しめるのが
[下・写真] ハタザオキキョウ、 ピンクピンクアナベル

rb-6月_ハタザオキキョウ.jpg


草花にネームプレートが付いてあるので、草花に詳しくなくても勉強になりました。

ガーデンを一周した後、普段から自宅で草花を楽しむ生活がしたくなり、帰るときに出入口で売られている草花を思わず買いたくなりました。





電気機関車「ローザン鉄道ミルキーウェイ」

rb-機関車.jpg

2018年6月に登場した 「ローザン鉄道ミルキーウェイ」
園内を片道約1km、往復で約20分。

涼やかな風を受けながら、ゆるやかな坂道を時速6kmでゆっくりと走り抜けます。

この機関車には随所にこだわりが見られます!
先頭の中央にあるヘッドマークにはローザンベリーのロゴがあります、
また 煙突の形など木型から作られたオーダーメイド。

ずっしり重厚感のある本格的な造りは、機関車好きのお子様だけでなく、鉄道マニアも必見!

rb-機関車-バラ.jpg

100m 続くバラのアーチ!
バラの香りが充満しています、思わずゆっくり深呼吸。
高貴な香りに気分はうっとり......。

rb-電車.jpg



2019年春オープン『ひつじのショーンファームガーデン』

rb-ショーン-外.jpg

ローザンベリーの小高い丘の上に、『ひつじのショーンファームガーデン』が登場しました。
牧場主の家やショーンたちのひつじの小屋など、クレイ・アニメーションの世界観をリアルに再現しています。

フォトスポットとしても楽しめます。

rb-ショーン02.jpg

ここでは主人公のショーンをはじめ、ひつじの仲間たち、牧羊犬のビッツァーや牧場主などの人気キャラクターも登場します。

ショーンや、仲間のひつじたちが夜に眠る小屋は、内装だけでなく、トタン屋根から外壁までリアルに再現しています。
表情豊かなひつじ達を見ていると、愉快な日常が想像できて、思わず見入ってしまいます。

rb-ショーン.jpg

「ひつじのショーン」の屋外常設施設は 日本初!
また、「ひつじのショーン」の世界観を人間サイズの施設で表現するのは 世界初 です。

rb-ショーン-オリジナル.jpg

copyright.png



『ひつじのショーンファームガーデン』の東側には、カフェテラスや多目的施設、トイレ棟も建設され、お子様から大人までゆっくりする事ができます。



見晴らしの良い丘[ヒルサイドカフェ Tearoom]

rb-カフェ-外観.jpg

イギリス風の建物で、イギリスの赤いミニクーパーが目印。
サンドイッチや、フィッシュ&チップス、キッシュ、チョップドサラダの他、スイーツのメニューが用意されています。

rb-カフェ-ポテトフィッシュ.jpg

揚げたての「フィッシュ&チップス」

カリカリ・サクサクの衣、
そして中の白身魚のタラは脂がのっていてジューシー。

たっぷりのタルタルソースが付いているのも嬉しいですね。

rb-カフェ-フィッシュ.jpg



自家製パンのサンド「スモークサーモン」

スモークサーモンとアボカドでさっぱりとしたフレッシュサンド
園内にある】[スイーツ工房]で焼き上げられたパンは 外はバリっと、中はもっちりとしたハード系パン


オリジナルキッシュ「ビスク」

ぷりっぷりのエビとブロッコリーに、濃厚なロブスターソースがよく合う贅沢なキッシュ

rb-カフェ-サンドイッチ.jpg

カフェにはテラス席もあり、初夏の日差しのもと、見晴らしの良い丘から周辺の山々に囲まれたローザンベリーの園内を眺め、ゆっくりとした時間を1日過ごすことができました。

所在地

米原市多和田605−10

アクセス

公共交通機関

JR東海道本線 「米原駅駅」 下車 車 20分

高速道路米原ICより約15分

駐車場

普通車 500 台  大型車 8 台  障害者用 5 台
米原駅東口より、シャトルバス運行(土日祝日のみ運行)
※詳しくはWEBサイトをご覧ください。

米原市内乗合タクシー「まいちゃん号(要予約)」もご利用いただけます。
<ご予約・お問い合わせ先>
近江タクシー Tel : 0749-62-0106

料金

入園料:大人 1000円(中学生以上)/ 小人 500円(3歳以下)/ 2歳以下無料

営業時間

10:00~17:00(レストランは11:00~15:00/受付14:30まで)

※冬季期間12月~3月は10:00~16:00の営業となります。

定休日など

毎週火曜日(祝日の場合は営業)
※ガーデンシーズンのため、2019年6月4日・11日の火曜日は休まず営業いたします。
年末年始・臨時休業あり

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/20985

お問い合わせ

(株)メリーデイズ ローザンベリー多和田
「 ENGLISH GARDEN ローザンベリー多和田 」

TEL:0749-54-2323




地蔵川に咲く水中花【 梅花藻(バイカモ)】

JR東海道本線の 醒ヶ井駅 から南へ徒歩5分のところにある地蔵川。

この川は「居醒の清水(いさめのしみず)」と呼ばれる湧水に源を発し、醒井宿の中を旧中山道に沿って西へ流れ、天野川に合流し琵琶湖に注ぐ小さな川です。


地蔵川.jpg

◆ 5月中旬~8月下旬まで花をつけます

梅花藻と呼ばれるこの水草は、水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られています。
梅の花に似た白い小さい花で、可憐な水の妖精のようです。

伊吹山などこの近辺は石灰地層が多く、雨水は伏流し長い年月をかけて湧水として出てきています。
「居醒の清水」と言われており、2008年6月「平成の名水百選」(環境省)にも選ばれています。

地蔵川-カワムツ.jpg

水に手を浸すと、ひんやりとして気持ちがいいのですが、数秒つけたままにしていると、ちょっとしびれるぐらいの冷たさです。

地蔵川-梅花藻アップ.jpg

梅花藻のクローズアップ。
接近してよく見ると、とても可愛いらしい花であることが分かります。

地蔵川-梅花藻.jpg

所在地

滋賀県米原市醒井

アクセス

[公共交通]

JR醒ヶ井駅から地蔵川まで徒歩5分

[駐車場]

有(お車でお越しの場合は、醒井水の宿駅駐車場をご利用ください。)

お問い合わせ先

米原観光協会

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/3522

TEL

0749-58-2227

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください




創業100年以上の老舗【 丁子屋製菓】

醒ヶ井駅から歩いて10分弱の地蔵川沿いにあります。
ちょっとした休憩にピッタリのお店。

期間限定「名水まんじゅう」

丁子屋製菓-水まんじゅう.jpg

「居醒の清水」の名水を使い、作られています。
冷たくひやされた 程よい甘さの餡に、つるんとした喉越し良さが絶妙です。

珍しいラムネ味を頂きました。
見た目もキレイなラムネ色、新しいような懐かしいような不思議な味を是非お試しください。



他では見ることができない..「梅花藻ういろう」

丁子屋製菓-ういろう.jpg

梅花藻のパウダーが練りこまれています。

梅花藻の効能は...
ポリフェノールが抹茶とほぼ同じ、鉄がほうれん草と同程度以上、亜鉛が枝豆の2倍以上、銅はパセリの約4倍、食物繊維はきのこ類とほぼ同じとのこと。

健康に良いとされる成分が多く含まれています。

ういろう柔らかく、優しい甘さが食べやすいです。

丁子屋製菓-ういろうカット.jpg

他にも店頭では、醒井宿散策のおともに人気の「梅花藻ソフトクリーム」も販売してます。

丁子屋製菓-ソフト.jpg

所在地

米原市醒井392番地

アクセス

[公共交通]JR醒ヶ井駅から徒歩15分

[自動車]北陸自動車道米原ICから約10分

[駐車場]無し

TEL

0749-54-0128

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください






米原の魅力を発信【 醒井水の宿駅(さめがいみずのえき)】

JR東海道本線の 醒ヶ井駅 からすぐ。

みゆき-外観.jpg

地元や近隣の農家さん直送の旬の野菜やくだもの、市内で愛される銘菓など 美味しいものがたくさん揃った特産品販売所です。
また、名物のマスや小鮎の加工品など個性ある特産品があります。

みゆき-内観.jpg

◆ ここでしか手に入らない手作りの梅花藻グッズを発見

みゆき-梅花藻グッズ.jpg

かわいい白いお花が入った梅花藻ボールペン、ストラップなども販売されています。
どれにしようか迷ってしまいます。

一番人気「六方焼」

みゆき-六方焼き.jpg

パッケージの梅花藻柄がお洒落です。
中は白あんであっさり味なので、幅広い年齢層に好まれそうです。

スタッフ いち押し「天野川蛍 最中」

ほたる最中.jpg

薄いパリッとした皮と絶妙な食感の粒あんがギッシリ詰まっています。
やわらかい求肥入りで、ひとつで満足できる一品です。

「居醒の清水」を使用した絶品コーヒーが飲める「喫茶コーナー」、食事ができる「おふくろバイキング」もおススメです。

所在地

米原市醒井688-10

アクセス

[公共交通]JR醒ヶ井駅すぐ

[自動車]米原ICから約5分

[駐車場]普通車60台

営業時間

9:00~17:30〈おふくろバイキングは11:00~15:00
※季節や部門によって異なります〉

定休日

年末年始

URL

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/2017

TEL

0749-54-8222

FAX

0749-54-8223

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください


滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

米原市 - 観光パンフレットダウンロード



甲良町・愛荘町・豊郷町 の グルメ&特産品 おすすめ 6
~滋賀県のお土産にいかがですか?~

湖国近江の名水でつくる おとうふ【一休庵(いっきゅうあん)

〈甲良町〉

湖東三山のひとつ「西明寺」のすぐ目の前にありますお食事処「一休庵」

お店の前のとうふ工房で作られた、できたての おとうふをいただくことができます。

一休庵-外観.jpg一休庵-ざる豆腐.jpg

メニューは単品の蕎麦や丼(710円~1,350円)のほか、平日限定セットメニュー(1,080円)、御膳メニュー(1,600円~2,800円)などがあります。
お店の方のおススメは「ざるとうふ」
ほとんどのセットメニューに付いています。

※各セットメニューには、100円追加でコーヒーがつきます。
※金額は税込み

一休庵-コース.jpg

店長の丸山さんのおススメ「とうふ御膳」(2,000円)をいただきました。

出来立てのおとうふは、
最初のひと口は何もかけずにそのままで...ほんのりした甘さが口の中に広がります。
お好みに応じて、昆布だしのきいたお塩をかけて...

くみあげ湯葉や湯葉の天ぷら、牛鍋、蕎麦、ご飯もセットになっているので、ボリュームも満点!
湯葉は、大豆のうまみが凝縮され、口の中に入れるとトロリと溶けてしまいます。

一休庵-おかみ.jpg

お店の前のとうふ工房に入ると看板女将が元気な笑顔で迎えてくださいます。

一休庵-山芋.jpg

ここでは、工房で作られた出来立ての絹とうふ、木綿とうふをはじめ、黒ごまとうふ、山芋とうふ、薄あげ、豆乳など幅広く販売。

もちろん、お店のメニューにもありました「ざるとうふ」(520円)も販売されています。
温かいまま持ち帰りいただくので本日中にお召し上がりくださいとのこと。
お土産にいかがでしょうか!

所在地

甲良町池寺1-5

アクセス

公共交通機関

JRびわ湖線 河瀬駅下車 タクシーをご利用下さい。
尚、宴会ご利用の場合4名様以上で送迎承ります。
ご予約の際、お申し付け下さい。

駐車場

無料駐車場完備

営業時間

11:00~18:00

定休日など

年末 25日〜31日

WEBサイト

http://www.19an.com/

お問い合わせ

一休庵 西明寺前 本店
TEL:0749-38-3848
FAX:0749-38-4006

 




総ひのき造りの 甲良東小学校旧校舎併設【パン工房 せせらぎ】

〈甲良町〉

小学校.jpg

昭和8年(1933)に完成した東甲良尋常小学校の本館部分です。
現在は1階を図書館として一般の方に開放しています。

現校舎は旧校舎があった向かい側に移築されました。
全国でも類をみない総ひのき造りで80年以上経った今も、モダンな姿をそのまま残しています。

併設のベーカリー「パン工房 せせらぎ」

手作り工房せせらぎ.jpg

店内には、心を込めて焼いた15〜20種類のパンが並びます。

せせらぎ-内観.jpg

自家製の野菜を使った「ピザ」(100円)や甘くてシンプルな味わいの「クロワッサン」

「からだにやさしい・心にやさしい」をモットーに作られたパンは、味もさることながら 菓子パンが1個(100円~)とリーズナブルなのも人気の秘訣。

※金額は税抜き

せせらぎ-.jpg

手作りパンは季節限定もあり、どれにしようか迷うこと必至です。

おススメを3点ご紹介 ↓

もちもちチーズ...ネーミングの通りもっち もちもち、おやつにもおつまみにも。

クリームパン...かわいいニコちゃんパンは中身は 甘さ控えめカスタードクリーム。子供人気 NO.1!

黒豆パン...1つ108円でこの黒豆の量、広報スタッフいち押しパンです!

せせらぎ-パン.jpg

テイクアウトはもちろんのこと、喫茶コーナーもあります。
ランチメニューに近江牛を使用したカレーライスや、カレーうどん、焼きそばもあるので、。

ひと休みするのにちょうど良いスポットです。

所在地

犬上郡甲良町横関927

営業時間

月~金曜日(祝日のぞく)午前11時~午後2時30分

定休日など

土・日・月曜日、祝日

お問い合わせ

TEL:0749-38-3975

 


戦国大名 藤堂高虎 ふるさと館「和の家(わのや)」

〈甲良町〉

甲良町の伝統的な古民家を改修し、築城の名手として知られている 藤堂高虎公 を知ってもらうためにオープンされた施設です。

和の家.jpg

飲食の提供はもちろん、京都国際マンガミュージアムに協力いただいた藤堂高虎公や滋賀県ゆかりのマンガ閲覧スペース や 農業体験、レンタルスペースなど、幅広く親しんでいただけます。


和の家-内観.jpg

和の家-.jpg

喫茶・お食事メニューには、鈴鹿山脈から流れ出る豊富な水流と、広大で肥沃な平野で育てられた甲良米と地場産の野菜を中心とした和定食(今週のわのやランチ)、近江牛を使用した牛すじカレーなどがあります。

和の家-メニュー.jpg

「今週のわのやランチ〈 豚肉と玉ねぎのレモンマリネ〉」(訪問日:2019年4月18日)をいただきました。

和の家-ランチ.jpg

豚肉がレモンの酸味によりサッパリとした味に仕上がっていて、ご飯〈甲良米〉がすすみました!

ご飯〈甲良米〉は 甲良町の水で炊いた甲良米はふっくらつやつや、定食のご飯はお替わりは無料なので、お腹いっぱい食べられるのも嬉しいですね。
三つ葉や、ふきといった季節のお野菜を使ったおかずが週替わりのおかずとして付いてます。
家庭的なおかずで、優しい味でした。

和の家-和菓子.jpg

期間限定の毎月変わるのデザート。
4月は桜餅、5月は地元のよもぎを使ったミニ草もち、もちろん和の家スタッフの手作りです!

和の家-.煎餅.jpg

所在地

滋賀県犬上郡甲良町大字在士474番地

アクセス

名神高速道路八日市インター下車 車25分程度

駐車場

普通車 30 台
大型車 3 台

料金

無料

定休日など

入館料 / 無料(ただし飲食・レンタル利用は有料)

開 館 / 10:00~15:00(喫茶・お食事は11:00~14:00)

休 館 / 火曜日、水曜日、お盆、年末年始

WEBサイト

http://wanoya.net/

お問い合わせ

TEL・FAX:0749-29-9033

 


職人の伝統技がつくりあげる古式製法醤油【丸中醤油】

〈愛荘町〉

暖簾をくぐると押し寄せるようなお醤油の濃い香り!
店頭の販売スペースにいい香りが立ち込めていました。

丸中醤油-外観.jpg

天井、壁、床、樽、桶といった至るところに白いものが......

丸中醤油-醸造菌.jpg


この正体は!!

お店の赤田さんによりますと

「この白いものは私どもが宝としている醸造菌です。

丸中醤油は、現代では稀になった古式製法という自然の営みに任せた醤油づくりを今も尚続けております。

三年熟成を基本とし、温度管理を一切せず、蔵人の五感と江戸時代より蔵に棲みつく醸造菌が育み、
春夏秋冬、四季折々の手入れを職人の手によって丹念に行われます。」

丸中醤油-櫂入れ.jpg

醤油の命とも言われる香りは、時間をかけて低温でゆっくりと熟成させることによって良い香りが生まれます。

お醤油は旨味が強く、何といっても『贅沢な薫り』のお醤油です。
個人的には、シンプルに冷奴や生野菜にお醤油をかけて食べるのがおススメです。

丸中醤油-醤油.jpg

ゆっくり、じっくりと歳月を重ねた醤油本来の味と香りは、日本だけにとどまらず、海外でも高く評価されています。

所在地

滋賀県愛知郡愛荘町東出229

アクセス

八日市インターまたは彦根インターより約30分

電車

豊郷またはJR琵琶湖線稲枝駅より約20分

営業時間

平日 9時〜17時(定休日 土日祝)

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/eemon/souvenir/detail/29

お問い合わせ

蔵蔵元:0749-37-2118
事務所:0749-37-2719
FAX:0749-37-4363

 


手まりの柄をしたオリジナルアクセサリー【・ te・ma・ri・シリーズ】

〈愛荘町〉

レトロな雰囲気漂う「愛知川ふれあい本陣」

中仙道の街道沿いにあった旧近江銀行の近代建築物を保存し、新たな情報発信施設として整備されました。
玄関のロビーでは、コンサートや、様々な作品展示を年に数回されていて、地域住民の交流の場にもなっています。

ここで手作りの可愛い手まりのアクセサリー〈ブローチ・タックピン・ピアス〉等が販売されています。

びんてまり-外観.jpg

愛荘町愛知川地区に古くから伝わる『びん細工手まり』

『びん細工手まり』とは、まるいガラス瓶の中に繊細な刺繍がしてある手まりが入っている工芸品。
歴史は古く、江戸時代に嫁入り道具として用いられてきました。

瓶てまり.jpg丸くて中が良く(丸く仲良く)見えることから、縁起物として人気がある『びん細工手まり』にちなみ、オリジナルアクセサリーを開発されました。

びんてまり.jpg

ひとつひとつ丁寧に刺しゅうをほどこした、温かみあふれる美しさを、ぜひ手にとってみてください。

びんてまり-ブローチ.jpg

ブローチ

(直径約3cm)1,100円

びんてまり-ピアス.jpg

ピアス

(直径約1.5cm)1,300円
※イヤリングに変更可能
※金額は税込み

アクセサリーには、バラや、紅梅、紅葉、花火などの名前が付けられたものが数種類あります。
自分に似合う、お気に入りの1点が見つかりそうです。

所在地

愛知郡愛荘町愛知川 38 番地 2

営業時間

9:00〜18:00 [定休日]第1月曜日(祝日の場合は翌日)

お問い合わせ

TEL 0749-42-2165

 


井伊家の命により造られた清酒「金亀」の醸造元【 岡村本家 】

〈豊郷町〉

岡村本家は、彦根藩主であった井伊直弼より酒造りを命じられて、安政二年に創業されました。 
酒蔵の様子は、160年余り経った今でも、当時の趣を残しています。 

酒銘「金亀(きんかめ)」は彦根藩の別命金亀城に由来しています。
長寿のシンボルで、お酒の神様「松尾大社」のお守りとして「金亀」は知られており、お目出たいお酒として親しまれています。

外観.jpg

ラベルにある40から90の数字は、お米の磨き(精米歩合)を表し、それぞれ味わいが異なります。
そして、金亀には色があります。
搾ったお酒は、新緑のような淡い緑色をしており、熟成がすすむと、紅葉の始まりのような薄い茶色に変わっていきます。

絞ったお酒をそのまま味わって頂きたいというコンセプトから、色のある旨味を残したお酒を造り続けています。

これらのお酒は、昔ながらの手法で手間暇かけて作られています。
コシヒカリ、キヌヒカリ、みずかがみを中心に醸造されますが、県内の酒蔵で飯米を使って酒造りをされているところは数少ないとの事です。

金亀.jpg

その中でも特に珍しく一度味わって頂きたいのが

長寿金亀 赤[限定]

まさに玄米そのもの、穀物の豊かな芳醇な香りは少し癖になりそうです。他ではなかなか味わえません。

岡村本家-藤さん.jpg

「甘口から辛口 そして香り豊かなお酒まで様々な種類を用意しています、好みのお酒を提案します!
酒蔵見学、試飲も随時行っています。ご予約して頂ければ、担当者が詳しく説明いたします。」と担当者の藤さん。

岡村本家-コンサート.jpg

酒蔵の奥にはホールもあり、ジャズコンサートや落語なども開催されています。
あの有名なサックスプレーヤーの渡辺貞夫さんや、ジャズ・トランぺッターの日野照正さんも来られたことがあるとのこと。

ほのかに漂う日本酒の香りとともに楽曲を楽しむことができます。

所在地

滋賀県犬上郡豊郷町吉田100番地

アクセス

湖東三山スマートICより車で約10分 / 名神高速道路 彦根出口より車で約25分

電車

近江鉄道豊郷駅より徒歩で約20分 / 東海道本線 稲枝駅よりタクシーで約10分

駐車場

岡村本家の向かいに約40台分の駐車スペースをご用意

大型バスも駐車可能

酒蔵見学

可能 見学・試飲無料

営業時間

9:00〜17:00

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/eemon/souvenir/detail/149

お問い合わせ

TEL:0749-35-2538
FAX :0749-35-3500


滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】