法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 手織りの里金剛苑

手織りの里金剛苑 ておりのさとこんごうえん

最終更新日: 2015年7月15日

基本情報

 近江上布や秦荘紬の特性や美しさを、資料や実演を通して広く一般に伝える施設です。苑内で栽培された藍草を使って織糸の藍染めから見学することができ、見学者が実際に藍染めや秦荘紬などの織り方を体験できるコースも用意されています。現在の製作工程ばかりでなく、織物会館には、近江上布などの制作で昔使われていた道具類が展示されています。そのほか、生活民具が展示されている金剛庵や、昼食(要予約)が食べられる施設なども設けられていて、1日中楽しむことができます。

●備考
   昼食は要予約

所在地 愛荘町蚊野外514
アクセス
名神高速彦根または八日市ICから車で20分
駐車場
普通車 40 台
料金 <入苑料>
大人310円、小人(小・中学生)160円、団体(25人以上)大人260円
<体験料>
本麻ハンカチ1500円から
営業時間 9:00から17:00 (入苑は16:30まで)
定休日など 4-11月:月曜、12-3月:日曜、月曜、年末年始
ホームページ 手おりの里金剛苑
お問い合わせ

金剛苑

TEL:0749-37-4131

観光・レジャー

 近江上布や秦荘紬の特性や美しさを、資料や実演を通して広く一般に伝える施設です。苑内で栽培された藍草を使って織糸の藍染めから見学することができ、見学者が実際に藍染めや秦荘紬などの織り方を体験できるコースも用意されています。現在の製作工程ばかりでなく、織物会館には、近江上布などの制作で昔使われていた道具類が展示されています。そのほか、生活民具が展示されている金剛庵や、昼食(要予約)が食べられる施設なども設けられていて、1日中楽しむことができます。

●備考
   昼食は要予約

noimage
お問い合わせ

金剛苑

TEL:0749-37-4131

  • 4月上旬頃  〜  5月上旬頃

    利休梅:真っ白な花を咲かせる。4月上旬から5月上旬にかけて200本以上の梅が咲く。苗木は販売のため。

  • あじさい
    6月中旬頃  〜  7月上旬頃

     毎年6月中旬から7月上旬の間、金剛苑の夏季感謝祭があり、伝統工芸品(近江上布)などが特別価格で購入できます。

  • 4月上旬頃  〜  4月中旬頃

    品種:ソメイヨシノ30本、しだれ3本、八重6本

  • 9月中旬頃  〜  10月下旬頃

    藍染用の藍の草に真っ白な花が咲きます。

  • 花菖蒲・あやめ
    6月中旬頃  〜  7月上旬頃

     10種類5千株以上の菖蒲が美しく咲きます。毎年6月中旬より7月上旬の間、金剛苑の夏季感謝祭があり、伝統工芸品(近江上布)などが特別価格で購入できます。

  • 4月下旬頃  〜  5月中旬頃

     2種の藤がある。4月下旬から5月中旬にかけてが見頃。藤は20本。

  • 牡丹
    4月下旬頃  〜  5月中旬頃

     20種の牡丹がある。4月下旬から5月中旬にかけてが見頃。牡丹は100株以上。

お問い合わせ

金剛苑

TEL:0749-37-4131