法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 野口謙蔵記念館

野口謙蔵記念館 のぐちけんぞうきねんかん

最終更新日: 2015年12月25日

基本情報

 洋画家の野口謙蔵画伯(1901-1944)のアトリエを改修し、野口画伯の遺品や作品などを展示した記念館です。野口画伯は、蒲生郡桜川村綺田の酒造業を営む家に次男として生まれ、東京美術学校洋画部に入学し黒田清輝や和田英作に師事しました。卒業後は、郷里の桜川村に戻り蒲生野の風物を描き続けました。途中洋画をやめ、日本画家の平福百穂(ひらふくひゃくすい)に師事したこともありました。帝展で3度特賞に選ばれています。また、野口画伯は優れた歌人でもあったといわれ、村内極楽寺の住職米田雄郎が編んだ『凍雪』に数首のせられています。  

所在地 東近江市綺田町442
アクセス
公共交通機関
近江鉄道/本線 「桜川駅」 下車 徒歩 25分
駐車場
普通車 15 台
大型車 5 台
その他
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江バス桜川駅下車、湖国バス中之郷行き乗り換え、綺田下車、徒歩5分
料金 一般200円、大高生150円、中学生100円
(団体割引有り 20人以上)
営業時間 土・日曜日 10:00から16:30 (入館は16:00まで)
定休日など 月~金曜日・祝翌日・年末年始
お問い合わせ

近江商人博物館

TEL:0748-48-7101

観光・レジャー

 洋画家の野口謙蔵画伯(1901-1944)のアトリエを改修し、野口画伯の遺品や作品などを展示した記念館です。野口画伯は、蒲生郡桜川村綺田の酒造業を営む家に次男として生まれ、東京美術学校洋画部に入学し黒田清輝や和田英作に師事しました。卒業後は、郷里の桜川村に戻り蒲生野の風物を描き続けました。途中洋画をやめ、日本画家の平福百穂(ひらふくひゃくすい)に師事したこともありました。帝展で3度特賞に選ばれています。また、野口画伯は優れた歌人でもあったといわれ、村内極楽寺の住職米田雄郎が編んだ『凍雪』に数首のせられています。  

お問い合わせ

野口謙蔵記念館

TEL:0748-55-3836