法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 衣掛柳(楊)

衣掛柳(楊) ころもかけやなぎ

最終更新日: 2015年7月10日

基本情報

天女伝説で有名な余呉湖の北岸に、天女が羽衣を掛けたと伝えられるヤナギの木が残っています。伝説には諸説あって、羽衣を手中にした男の名もさまざまですが、ストーリーはほぼ同じです。羽衣を取られた天女が、男と夫婦になって子をもうけるが、やがて羽衣を見つけて天上へ帰って行くという物語です。ヤナギには、川のほとりなどに植えられる枝を垂れた柳と、普通の立木のように枝を垂れない楊があり、ここの木は後者のアカメヤナギという種類です。

伝説の中には天女が産んだ子が、菅原道真、菊石姫というものもあり、そのゆかりの品が町内にあります。

近くにビジターセンターがあります。そこでトイレ休憩や、食事がとれます。

所在地 長浜市余呉町
アクセス
公共交通機関
JR北陸本線 「余呉駅」 下車 徒歩 5分
木之本インターから約10分
営業時間
定休日など
お問い合わせ

奥びわ湖観光協会

TEL:0749-82-5909

FAX:0749-82-3956

E-mail:[javascript protected email address]

観光・レジャー

天女伝説で有名な余呉湖の北岸に、天女が羽衣を掛けたと伝えられるヤナギの木が残っています。伝説には諸説あって、羽衣を手中にした男の名もさまざまですが、ストーリーはほぼ同じです。羽衣を取られた天女が、男と夫婦になって子をもうけるが、やがて羽衣を見つけて天上へ帰って行くという物語です。ヤナギには、川のほとりなどに植えられる枝を垂れた柳と、普通の立木のように枝を垂れない楊があり、ここの木は後者のアカメヤナギという種類です。

伝説の中には天女が産んだ子が、菅原道真、菊石姫というものもあり、そのゆかりの品が町内にあります。

近くにビジターセンターがあります。そこでトイレ休憩や、食事がとれます。

お問い合わせ

奥びわ湖観光協会

TEL:0749-82-5909

FAX:0749-82-3956

E-mail:[javascript protected email address]