法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 古保利古墳群

古保利古墳群 こぼりこふんぐん

最終更新日: 2015年7月3日

基本情報

通称「西野山」から「山本山」の尾根約3kmにわたり分布する古墳群で、前方後方墳8基・前方後円墳8基・円墳79基・方墳37基の計232基で構成され、時期は古墳時代前期から終末期と推定されている。
古保利古墳群は、いろんな形の古墳がたくさん集まっていることや、造られた時代が長期にわたっていることなどから、全国でも屈指の古墳群として注目されている。

所在地 長浜市高月町西野
アクセス
公共交通機関
JR北陸本線 「高月駅駅」 下車 車 10分
北陸自動車道木之本ICから車で10分
駐車場
普通車 5 台
大型車 3 台

観光・レジャー

通称「西野山」から「山本山」の尾根約3kmにわたり分布する古墳群で、前方後方墳8基・前方後円墳8基・円墳79基・方墳37基の計232基で構成され、時期は古墳時代前期から終末期と推定されている。
古保利古墳群は、いろんな形の古墳がたくさん集まっていることや、造られた時代が長期にわたっていることなどから、全国でも屈指の古墳群として注目されている。