法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 北淡海・丸子船の館

北淡海・丸子船の館 きたおうみ・まるこふねのやかた

最終更新日: 2015年6月18日

基本情報

琵琶湖の最北、西浅井は古くより北陸と京都・大阪をつなぐ重要な交通路として人々の暮らしと関わってきました。大浦・菅浦・塩津浜の三つの港を有し、陸上と湖上運輸の中継地でもありました。その湖上水運の主役を務めたのが丸子船でした。丸太を二つ割りにして、胴の両側に付けた琵琶湖独自の帆船が丸子船です。「北淡海・丸子船の館」は湖上運輸の主役として活躍した丸子船をメインテーマに、西浅井町の歴史や古人のロマンにふれていただくためのスペースです。現存する貴重な丸子船の展示を中心に、船体備品や航海・荷造作業備品から生活用具まで貴重な資料の数々が展示されています。

所在地 長浜市西浅井町大浦582
アクセス
公共交通機関
JR湖西線 「永原駅」 下車 徒歩 5分
木之本インターから15分
駐車場
普通車 7 台
大型車 2 台
料金 高校生以上300円(20名以上の団体240円)
小中学生150円(20名以上の団体120円)
幼児無料 ※米原以北の小中学生は無料
営業時間 4/1~10/31は9:00から17:00
11/1~3/31は10:00から16:00
定休日など 火曜日(祝日の場合は翌日)・12/27から1/5
ホームページ http://www.koti.jp/marco/index.html
お問い合わせ

北淡海・丸子船の館

TEL:0749-89-1130

FAX:0749-89-1130

観光・レジャー

琵琶湖の最北、西浅井は古くより北陸と京都・大阪をつなぐ重要な交通路として人々の暮らしと関わってきました。大浦・菅浦・塩津浜の三つの港を有し、陸上と湖上運輸の中継地でもありました。その湖上水運の主役を務めたのが丸子船でした。丸太を二つ割りにして、胴の両側に付けた琵琶湖独自の帆船が丸子船です。「北淡海・丸子船の館」は湖上運輸の主役として活躍した丸子船をメインテーマに、西浅井町の歴史や古人のロマンにふれていただくためのスペースです。現存する貴重な丸子船の展示を中心に、船体備品や航海・荷造作業備品から生活用具まで貴重な資料の数々が展示されています。

お問い合わせ

北淡海・丸子船の館

TEL:0749-89-1130

FAX:0749-89-1130