法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 伊吹山ドライブウェイ

伊吹山ドライブウェイ いぶきやまどらいぶうぇい

最終更新日: 2015年9月9日

基本情報

名神高速道路関ヶ原ICから2kmのところより伊吹山に至る全長17kmのドライブコースです。ドライバーの不安を取り除くため、直線をスムーズにつなぐようにカーブの設計などに工夫がこらされています。
山項の駐車場から山頂まで3コースの遊歩道が整備されており、琵琶湖から北アルプスまでの雄大なパノラマが楽しめます。

所在地 米原市他
アクセス
北陸自動車道長浜ICから車で20分
名神高速道路関ケ原ICから車で7分
駐車場
普通車 650 台
その他
駐車場は、12キロ地点60台、山頂600台。
料金 自動二輪車:2,160円、軽・普通自動車:3,090円
マイクロバス:7,710円、大型バス:12,340円
営業時間 春季4,5,6月、7月1日~18日 8時~20時
夏季7月19日~8月31日    3時~20時
秋季9月          8時~20時
10月~11月最終日曜日(予定)  8時~19時
※最終入場は、終業時間の2時間前。
※冬季休業期間(2013年11月25日~2014年4月18日)
定休日など ・冬季休業期間(2013年11月24日〜2014年4月18日)
・その他、気象条件により閉鎖有り
予約の要否 不要
ホームページ 伊吹山ドライブウェイHP
お問い合わせ

伊吹山ドライブウェイ

TEL:0584-43-1155

FAX:0584-43-5898

観光・レジャー

名神高速道路関ヶ原ICから2kmのところより伊吹山に至る全長17kmのドライブコースです。ドライバーの不安を取り除くため、直線をスムーズにつなぐようにカーブの設計などに工夫がこらされています。
山項の駐車場から山頂まで3コースの遊歩道が整備されており、琵琶湖から北アルプスまでの雄大なパノラマが楽しめます。

お問い合わせ

伊吹山ドライブウェイ

TEL:0584-43-1155

FAX:0584-43-5898

  • 4月上旬頃  〜  4月中旬頃

    ドライブウェイ沿線の桜

  • 紅葉
    10月中旬頃  〜  11月中旬頃

    標高1377.1m、県の最高峰であり、日本のほぼ中央に位置する伊吹山には、約1200種の多種多様な草木植物が見られ、イブキの名が付いた固有の植物が33種もあります。また山頂付近には、一面にお花畑が広がり、7月下旬頃には近畿でも他にない美しい風景が見られます。 8合目から山頂までの遊歩道は沿いには高山植物の花が沢山咲きます。3つのコースがあり自分に合ったコースが選べます。また、山頂からの眺望は、眼下に琵琶湖はるかに鈴鹿、比良の連山を見渡せます。
     ミヤマトウキなどに代表される薬草類。ヒメフウロやイワツクバネウツギなどの好石灰植物。イブキトラノオ、ニッコウキスゲなどの高山または亜高山性植物。多雪地帯に多くみられるスミレサイシン、オオカニコウモリなどの植物。コイブキアザミ、イブキアザミなど、山の古さからくる特産種。大きく以上の5つに分類することができ、北日本に分布するグンナイフウロ、イブキソモソモなどの西南限でもあります。
     約400年前、織田信長がポルトガルの宣教師に土地を与えて、薬草園を開かせたともいわれ、昔から伊吹山に残るヨーロッパ産の牧草がそれを裏付けます。山頂へ着いたら眼下に広がる山々と琵琶湖を見渡し、お花畑を散策できます。シモツケソウのピンク、メタカラコウの黄、イブキジャコウソウの紅紫など色とりどりの花々が咲き乱れる様子はまさに百花繚乱です。 

  • 亜高山植物
    7月下旬頃  〜  8月中旬頃

    標高1377.1m、県の最高峰であり、日本のほぼ中央に位置する伊吹山には、約1200種の多種多様な草木植物が見られ、イブキの名が付いた固有の植物が33種もあります。また山頂付近には、一面にお花畑が広がり、7月下旬頃には近畿でも他にない美しい風景が見られます。 8合目から山頂までの遊歩道は沿いには高山植物の花が沢山咲きます。3つのコースがあり自分に合ったコースが選べます。また、山頂からの眺望は、眼下に琵琶湖はるかに鈴鹿、比良の連山を見渡せます。
     ミヤマトウキなどに代表される薬草類。ヒメフウロやイワツクバネウツギなどの好石灰植物。イブキトラノオ、ニッコウキスゲなどの高山または亜高山性植物。多雪地帯に多くみられるスミレサイシン、オオカニコウモリなどの植物。コイブキアザミ、イブキアザミなど、山の古さからくる特産種。大きく以上の5つに分類することができ、北日本に分布するグンナイフウロ、イブキソモソモなどの西南限でもあります。
     約400年前、織田信長がポルトガルの宣教師に土地を与えて、薬草園を開かせたともいわれ、昔から伊吹山に残るヨーロッパ産の牧草がそれを裏付けます。山頂へ着いたら眼下に広がる山々と琵琶湖を見渡し、お花畑を散策できます。シモツケソウのピンク、メタカラコウの黄、イブキジャコウソウの紅紫など色とりどりの花々が咲き乱れる様子はまさに百花繚乱です。 

お問い合わせ

伊吹山ドライブウェイ

TEL:0584-43-1155

FAX:0584-43-5898