法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 高島歴史民俗資料館

高島歴史民俗資料館 たかしまれきしみんぞくしりょうかん

最終更新日: 2015年7月7日

基本情報

滋賀県指定史跡である鴨稲荷山古墳の近くに昭和56年10月に開館しました。テレビなどの報道で一躍有名になった鴨遺跡の発掘の木製遺物(木簡、木沓)や市内の考古、民俗、歴史資料が展示されています。特に、鴨稲荷山古墳出土の復元宝冠と飾履は圧巻です。また、貞観15年(873)と記された農業日誌的内容の木簡は全国の注目を集めました。高級陶器や銅製印「朝」の出土は国家的祭礼が行われていたのではないかと思わせます。民具クラブによる民具の収集も膨大なものであります。

所在地 高島市鴨
アクセス
公共交通機関
JR湖西線 「安曇川駅」 下車 徒歩 10分
駐車場
普通車 8 台
料金 入館無料
営業時間 9:00~16:30 
定休日など 月曜日、火曜日、祝祭日(5/5・11/3は開館)、年末年始(12月28日〜1月4日)
お問い合わせ

高島歴史民俗資料館

TEL:0740-36-1553

FAX:0740-36-1554

観光・レジャー

滋賀県指定史跡である鴨稲荷山古墳の近くに昭和56年10月に開館しました。テレビなどの報道で一躍有名になった鴨遺跡の発掘の木製遺物(木簡、木沓)や市内の考古、民俗、歴史資料が展示されています。特に、鴨稲荷山古墳出土の復元宝冠と飾履は圧巻です。また、貞観15年(873)と記された農業日誌的内容の木簡は全国の注目を集めました。高級陶器や銅製印「朝」の出土は国家的祭礼が行われていたのではないかと思わせます。民具クラブによる民具の収集も膨大なものであります。

お問い合わせ

高島歴史民俗資料館

TEL:0740-36-1553

FAX:0740-36-1554