法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 姫塚古墳

姫塚古墳 ひめづかこふん

最終更新日: 2015年9月1日

基本情報

姫塚古墳は、東柳野の東側の田んぼの中にあります。以前は前方後円墳と考えられていましたが、発掘調査によって前方後方墳であることがわかりました。後方部には葺石があり、幅25〜30mの周濠を持ちます。全長が70m以上、後方部の1辺が40m、高さが7あり、四世紀前半に造られたとみられます。県内でも最大級の前方後方墳で平野部に残るものとしても貴重なものです。

所在地 長浜市高月町東柳野
アクセス
公共交通機関
JR北陸本線 「高月駅」 下車 徒歩 20分
木之本インターから15分

観光・レジャー

姫塚古墳は、東柳野の東側の田んぼの中にあります。以前は前方後円墳と考えられていましたが、発掘調査によって前方後方墳であることがわかりました。後方部には葺石があり、幅25〜30mの周濠を持ちます。全長が70m以上、後方部の1辺が40m、高さが7あり、四世紀前半に造られたとみられます。県内でも最大級の前方後方墳で平野部に残るものとしても貴重なものです。

  • 4月中旬頃  〜  4月下旬頃

    田園風景の中に姫塚古墳の桜はきれいです。