近江神宮饗宴祭

おうみじんぐうみあえまつり(きょうえんさい)

更新日
2019/02/08
開催期間
毎年6月30日 祭典11:00〜12:15 直会昼食12:30〜14:00

近江大津宮・大津京の時代に食膳に供されたと想像される湖国近江国の特産物などを特殊神饌としてお供えし、大津宮の盛時を偲ぶ祭典。1年を2つに分ける夏越(なごし)の6月30日、無病息災で夏を乗り切るよう健康祈願の意味をも込めて行われる。
大膳職以下の大人の所役のほか保育園の園児20余名が稚児として神饌を奉献する。清和四條流の庖丁式では、鮑が調理される。
祭典後の直会昼食では、健康で幸多く過ごされるよう、夏越の薬膳料理を賞味し、「神々とともに歌い遊ぶ」をコンセプトに演芸を楽しんでいただく。

ウェブサイト
開催地

近江神宮

住所 : 大津市神宮町1-1
アクセス
公共交通機関

JR湖西線 「大津京」 下車 徒歩 20分
京阪電鉄/石山坂本線 「近江神宮前」 下車 徒歩 10分

名神京都東ICから10分 西大津バイパス近江神宮ランプまたは皇子山ランプを出る
大津ICから15分 柳が崎交差点から山側へ

駐車場

普通車 200 台
大型車 20 台

その他

大津京駅からタクシー3分

料金

3500円(直会昼食込み)

お問い合わせ

近江神宮

TEL
0775223725
FAX
0775223725
E-mail
メールアドレスを表示
イベントジャンル