近江神宮流鏑馬

おうみじんぐうやぶさめ

更新日
2021/05/14
開催期間
毎年6月第1日曜日 12:30〜14:00
<令和3年は新型コロナウイルス対策のため中止となりました>12:30神事 13:00〜騎射

武田流・日本古式弓馬術協会による流鏑馬。天智天皇の時代、蒲生野に狩りをされ、また馬を放牧したとの日本書紀に記された故事を偲んで開催。
本殿における鏑矢奉献の儀という神事ののち、表参道まで行列し、天長地久の式という天地の神々に祈る儀式に続いて、武芸装束の射手が全速力で疾走する馬上から、3か所設けられた的をめがけて矢を射る。雨天中止。
平成26年まで11月3日に開催されていたが27年より6月第1日曜日に変更された。
関連行事として、流鏑馬教養講座を開催し、流鏑馬の歴史や行事内容について解説。6月第1日曜日10:15~11:30 近江勧学館で開催。できるだけ事前申込のこと。参加無料。また6月2日~15日近江勧学館で流鏑馬写真展を開催。

ウェブサイト
開催地

近江神宮

住所 : 大津市神宮町1-1
アクセス
公共交通機関

JR湖西線 「大津京」 下車 徒歩 20分
京阪電鉄/石山坂本線 「近江神宮前」 下車 徒歩 10分

名神京都東ICから10分 西大津バイパス近江神宮ランプまたは皇子山ランプを出る
大津ICから15分 柳が崎交差点から山側へ

駐車場

普通車 200 台
大型車 20 台

その他

大津京駅からタクシー3分

料金

観覧無料。申込不要。ただし有料観覧席500円(事前申込要)

お問い合わせ

近江神宮

TEL
0775223725
FAX
0775223725
E-mail
メールアドレスを表示