法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. イベント
  3. 大護摩供

大護摩供

最終更新日 : 2015年9月2日

国宝の社殿をもつ苗村神社で、無病息災や家内安全をお祈りする大護摩供が開催されます。この修法は鎌倉時代から始まり、約800年の歴史があります。
本殿での神事と同時に、不動明王堂にて法螺貝の合図とともに大護摩供が始まります。各々の願いを込めた護摩木約1000本が集められ点火されます(護摩木の受付は前日まで)。真っ赤な炎があがり激しく煙が立ち上るなか、約10名の山伏姿の修験者などによる祈祷が行われます。
当日は、重要文化財の「不動明王像」の特別開帳も行われます。この像は本地仏であり、神仏習合時代の伝統を今に伝える貴重な文化財で、鎌倉時代初期の作品とみられます。また、大護摩供が始まると同時に、境内にて氏子集落の小学生の男の子による「子供相撲」が奉納されます。

大護摩供)15:00〜16:00頃
特別開帳)9:00〜17:00頃
子供相撲)15:00〜15:30頃

開催地 苗村神社
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 近江八幡 バス 20 分 川守下車徒歩10分
竜王ICより車で10分
駐車場
普通車 20 台
大型車 5 台
その他
バス下車後、徒歩10分
お問い合わせ

苗村神社

TEL : 0748-57-0160