近江の城50選

トップページ苦闘天下布武 信長近江に侵攻す!

苦闘天下布武 信長近江に侵攻す!

天下布武のために信長が築城した城郭群で、近世城郭の先駆けとなる先進的な縄張りが多い。琵琶湖の水運を視野に入れた城郭群も特徴。

24坂本城(さかもとじょう)

くわしくはPICKUPのページをご覧ください。

25黒川氏城(くろかわしじょう)

縄張りに、土塁や空堀に加え、石垣や石段を用いた構造が見られる。織田勢が築城したとみられる。

26虎御前山砦(とらごぜやまとりで)

小谷城の正面に位置する丘陵上にある、小谷城攻防戦における織田勢の前線砦群。

27宇佐山城(うさやまじょう)

比叡山延暦寺および、朝倉・浅井連合軍に対抗するため、信長の命により森可成が築城。石垣が残る。

28安土城(あづちじょう)

くわしくはPICKUPのページをご覧ください。

29大溝城(おおみぞじょう)

くわしくはPICKUPのページをご覧ください。

30打下城(うちおろしじょう)

元亀年間の争乱において、信長の高島攻略の拠点となった城郭。2箇所に分かれた曲輪群により構成される。虎口には石垣を用いている。

   
近江の城50選 トップに戻る