本文までスキップ

  1. トップページ
  2. 一覧
  3. 詳細情報

甲賀流忍術屋敷

 JR甲南駅の南約1.3km、竜法師(りゅうぼし)集落のほぼ中心にあります。この忍術屋敷は、甲賀流忍者五十三家の筆頭格、望月出雲守の住居として、江戸時代に建てられ、現在残っている唯一の本物の忍者の住居です。外見は普通の茅葺き屋根の農家ですが、内部は、中二階、三階と 隠し部屋があり、入館者自身で梯子を使って見学することができます。他にも、「どんでん返し」「落とし穴」「抜け道」「忍び窓」など、忍者の知恵で作られたカラクリが随所に仕掛けられています。
 その他、甲賀忍者が実際に使用していたという道具や武器が展示され、当時の忍者の知恵と工夫を実感できます。
 なお、案内人よる屋敷の説明も聞くことができます。   

撮影場所

甲賀市

カテゴリー

関連情報

甲賀流忍術屋敷

甲賀流忍術屋敷

13750

  • 検索結果一覧へ戻る