本文までスキップ

  1. トップページ
  2. 一覧
  3. 詳細情報

石山寺 青鬼まつり(滋賀のええフォト☆コンテスト2015春)

 西国三十三番札所で奈良時代より1,200年の歴史と伝統をもつ石山寺で開催されるまつり。同寺の門前には杉の葉で作られた高さ5メートルの巨大な青鬼像が置かれます。

 約800年前、石山寺中興の祖である朗澄律師(ろうちょうりっし)が死後、青鬼となって民衆に降魔招福(ごうましょうふく)を誓ったという伝説にちなみ、命日の5月14日以降の第3日曜日に法要と青鬼の面をかぶった踊りを演じ命日をしのぶものです。

撮影場所

大津市

カテゴリー

季節

石山寺 青鬼まつり(滋賀のええフォト☆コンテスト2015春)

13500

写真番号 13500
サイズ (ピクセル) 3000 x 2250
容量 3051.00KB
ダウンロード カートに入れる

※承認必要画像

  • 検索結果一覧へ戻る